インダストリーオートメーション事業

インダストリーオートメーション事業

「革新的なものづくり」をICTの力でご支援

日本の製造業は、国際競争が激化する中で、「ものづくり」の新たなステージへの飛躍が求められています。労働人口減少の傾向、部品のモジュール化の加速による製造業全体の構造変化、匠の技の継承問題など、外部の環境はさらに厳しくなっていくことが予想され、これまでの延長線上ではなく、革新的な「ものづくり」の仕組みが必要とされています。
インダストリーオートメーション事業では、この「革新的なものづくり」をICTの力で支援し、日本の製造業の国際競争力のさらなる強化に寄与するICTサービスを提供します。

プラットフォームインテグレーションの木

全体を最適化し、スマートファクトリーの実現を目指す

これまで日本の製造業を支えてきた、品質と生産性を確保するための技術は、個別にみれば依然世界のトップレベルを維持しています。しかしながら全体の最適化という面では、まだまだ課題が多く残っています。生産設備をとってみても個々の設備の性能自体は非常に高いのですが、設備間の連携、工場全体の設備、あるいは人も含めて全体としてどうなのか?といった部分はまだまだギャップが多く存在し、生産性向上の余地は残されています。また、設計データの活用という面でも、サプライチェーン全体で十分に活用されている状態ではありません。

、スマートファクトリーの実現

本事業では、これら各種のギャップを埋めるためのソリューション群を「ものづくりソリューション VR+R」として順次拡充し提供していきます。
これらのソリューション群は最終的に、受注ー調達ー生産ー物流ー販売のデータリンク、企画ー設計ー試作ー生産ー保守のデータリンク、指令に応じた動きを自律的に制御する設備群、生産活動のデータを蓄積、分析し、賢く予測するエンジン、などの高度化を徹底的に追求し、スマートファクトリーの実現を目指します。

仮想現実でのシミュレーション/最適化を → 現実の世界に適用
現実の世界のデータを計測/分析し → 仮想現実のシミュレーション/最適化を高度化
このサイクルを繰り返すことで、全体の最適化/自動化/自律化を目指します。

サービスカテゴリー

スマートファクトリーサービス

スマートファクトリーサービス

生産設備の稼働データを蓄積・分析し、予防保全・予兆保全を目指すソリューションや、工場の制御を自動化・自律化するソリューションでスマートファクトリーの実現へ。生産ラインの構想設計や工程設計も含め、ものづくり現場の効率化と生産性向上をご支援いたします。

デジタルエンジニアリングサービス

デジタルエンジニアリングサービス

製造業のお客様向けに設計データ活用、品質マネジメント、ICT部品の製品組み込み/製品ICT連携などの観点から企画-設計-試作-生産-保守の各フェーズを支えるソリューションをご用意。製品開発の効率化や品質向上を支援します。

検証・認証サービス

検証・認証サービス

検証工程をアウトソーシングすることで開発現場の負担を軽減するサービスです。検証専門のエンジニアが、第三者の視点から公平で信頼性の高い検証を行うことで、成果物の品質と信頼性の向上につなげることができます。

製造業向けサービス

製造業向けサービス

工場の制御を自動化・自律化するスマートファクトリーの実現と、設計データ活用、品質マネジメント、ICT部品の製品組み込みを支えるデジタルエンジニアリングの2つの観点から、製造業のお客様をご支援いたします。

物流・流通業向けサービス

物流・流通業向けサービス

物流システムの新設/再構築計画の事前検証を実現する、物流シミュレーションソフトRaLC(ラルク)を中心に、物流業・流通業のお客様向けに作業効率・投資対効果に優れた設計・運営を推進するソリューションをご提案いたします。

製品設計・生産の効率化サービス

製品設計・生産の効率化サービス

効率的なものづくりと魅力的で高品質な製品開発を支えるサービスをご提供。設計データや品質データを製品開発に活用するデジタルエンジニアリング、工場の自動化、自律化で生産性向上を実現するスマートファクトリー、両面から製造業のお客様をサポートします。

前のページへ戻る