社長メッセージ

社長ご挨拶

「強みをより強く、徹底的に強く」
成長戦略を推進し、さらなる成長に挑戦します

株主の皆様には、日頃から格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
昨年度は「REBUILD ~次の50年を勝ち残るために~」をテーマに、品質・生産性向上による事業効率化と新たな成長戦略の策定に取り組みました。

前中期経営計画の主な目的は、リーマンショックと東日本大震災後の業績悪化からの回復でした。このたび策定した成長戦略は、企業を取り巻く経営環境が大きく変動する中で、当社グループが変化に対応し、企業として進化するための「変革と成長の加速」がテーマだと考えています。対象期間を2016年1月期からの6年間とし、事業構造改革を推進し足場を固める第1期中期経営計画と、成長を加速し飛躍を目指す第2期中期経営計画の2つのステージで構成しています。事業セグメントは、当社の特徴を際立たせる以下の3つとし、それぞれをビジネスグループとして組織を刷新しました。

■インダストリーオートメーション・ビジネスグループ
 製造業をICTで支え、お客様の市場競争力の向上に貢献する
■システムインテグレーション・ビジネスグループ
 特徴あるサービスで、お客様の事業拡大、効率化の推進に貢献する
■プラットフォームインテグレーション・ビジネスグループ
 確かな技術で、最適なICTインフラのLCMサービスを提供する

第1期中期経営計画は、3年間を通じてそれぞれの事業領域において、組織や技術を「統合」する、製品やパートナーと「調和」する、そして事業構造改革を「完成」する意味を込めて「INTEGRATE(インテグレート)」と名付け、上記3つの事業セグメントを徹底的に強くし、売上高500億円、経常利益40億円、ROE10%超を目指します。
また、成長戦略最終年度の2021年1月期には成長を加速させ、売上高700億円、経常利益70億円、ROE12%超を目指してまいります。

当社は、成長戦略で掲げた目標の実現に全力で取り組んでまいります。
株主の皆様の一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社シーイーシー
代表取締役社長 田原 富士夫

前のページへ戻る