システム移行の3つの選択肢

  • そのまま延命 ×
  • 再構築 △
  • ポーティング(移植) ○

ポーティング(移植)するにしても・・・
「元々の開発者がすでに辞めて、頼める先がない」
「手間がかかるし、なかなか手がつけられない」

お悩みの企業様、
シーイーシーにお任せください!

シーイーシーが選ばれる3つの理由

  • 独自分析ツールで、効率的に構造分析 ⇒ 見積りもスピーディー

    調査が早い
  • マイクロソフト変換ツール、当社独自変換ツール「CoaLaKit」活用 +
    豊富な実績を手掛けた手作業 Visual Basic → Visual Basic .NETのみの対応となります

    マイクロソフト純正ライブラリも
    サードパーティーライブラリも
    高品質に変換!
    ●マイクロソフトツールで変換できない部分を独自ツールで変換
    ●特にサードパーティーライブラリ部分の変換に使用
    安心の高品質
  • ソースコード以外に対応リストを成果物として納品

    丁寧な作業
0120-057-232 TEL:03-5789-2442(平日9:00-17:45)
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
ページトップへ

作業の流れ(スケジュール)

スケジュールの遅延や予想外のトラブルなど、リスクを回避するのに必要な期間を確保する必要があるため、
企業で使用される業務システムの移行作業は、予想以上に多くの作業と時間を必要とします。
シーイーシーのポーティングサービスは他社よりも短納期で高品質な移行をご提案します。

一般的なシステム以降のスケジュール

シーイーシーのポーティングスケジュール

0120-057-232 TEL:03-5789-2442(平日9:00-17:45)
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
ページトップへ

採用実績

事例1:運送業 A社

現行環境 サーバー Windows Server 2000、SQL Server 7
クライアント Windows XP
開発環境 Visual Basic 6.0
サードパーティー製OCX 4 個
新環境 サーバー Windows Server 2008 、SQL Server 2008
クライアント Windows 7
開発環境 Visual Studio 2008 / Visual Basic .NET
サードパーティー製OCX 4個
システム規模 プログラム本数 234本
ステップ数 127Kステップ
特記事項 なし

事例2:電気通信業 B社

現行環境 サーバー Windows Server 2003、SQL Server Express 2005
クライアント Windows XP
開発環境 Visual Basic 6.0
サードパーティー製OCX なし
新環境 サーバー Windows Server 2008、SQL Server Express 2008
クライアント Windows 7、Windows 8
開発環境 Visual Studio 2010 / Visual Basic .NET
サードパーティー製OCX なし
システム規模 プログラム本数 6本
ステップ数 64Kステップ
特記事項 追加機能要件開発あり

事例3:電気通信業 C社

現行環境 サーバー Windows Server 2003、SQL Server Express 2005
クライアント Windows XP
開発環境 Visual Basic 6.0
サードパーティー製OCX なし
新環境 サーバー Windows Server 2008、SQL Server Express 2008
クライアント Windows 7、Windows 8
開発環境 Visual Studio 2010 / Visual Basic .NET
サードパーティー製OCX なし
システム規模 プログラム本数 11本
ステップ数 259Kステップ
特記事項 追加機能要件開発あり

事例4:工作機メーカー D社

現行環境 サーバー なし
クライアント Windows XP
開発環境 Visual Basic 6.0
サードパーティー製OCX なし
新環境 サーバー なし
クライアント Windows 7
開発環境 Visual Studio 2010 / C#
サードパーティー製OCX なし
システム規模 プログラム本数 45本
ステップ数 20Kステップ
特記事項 Windows Presentation Foundation (WPF) を使用
0120-057-232 TEL:03-5789-2442(平日9:00-17:45)
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
ページトップへ

よくある質問

サポート終了したらWindows XPは使えなくなるのですか?
サポートが終了してもWindows XPは使用できますが、セキュリティ更新プログラムの提供も終了してしまうため、XPの脆弱性を狙ったマルウェアに感染してしまったり、ネット犯罪の踏み台にされてしまう可能性があります。継続利用する場合は、社内ネットから切り離された環境での利用を推奨いたします。
昔開発したシステムで仕様書などもないのですが大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
ソースプログラムのコード分析とは別に、お客様のご協力のもと、対象システム機能やデータ構造の調査、テスト仕様書の作成、ポーティング後のテストまで実施いたします。
社内にシステムに詳しいものがいないのですが大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。
ポーティング推進サポートオプション(有償)をご利用いただくと、弊社にてポーティング実施に関するマネージメント支援を実施させていただきます。主なサポート業務としては、計画立案、推進、フォロー、社内関係者との調整業務のサポートなどがあります。
現在の業務に使用しているシステムなのですが移行できますか?
はい、可能です。
弊社内にシステム環境を構築し移行作業を実施いたします。ただし、機能確認はお客様環境でのシステム稼働が必要となりますので、お客様にて運用中システムと並行稼働可能な環境の準備をお願いいたします。
Windows XPから移行するのは Windows 7とWindows 8の
どちらが良いですか?
Windows 7は発売から3年以上市場で使用され続け安定したバージョンとなっております。現時点(2013/9月)では、Windows 7への移行を推奨いたします。
エラーがおきてから対処すればいいんじゃないですか?
エラーが発生した場合、.NET版へ移行が必要となります。サードパーティー製コンポーネントにおいては、.NET版が発売されていないこともあります。その場合、代替コンポーネントの選定から始める必要があるため、短期間での対応が困難となります。
よって、事前対処を推奨いたします。
0120-057-232 TEL:03-5789-2442(平日9:00-17:45)
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
ページトップへ
Copyright ©2013 Computer Engineering & Consulting, Ltd. All rights reserved.