【恵比寿】
予防保全セミナー 故障ゼロ化へのアプローチ
~ 設備保全で実現する生産コスト削減。I/O事前確認による設備立ち上げ期間短縮と品質向上 ~

保全活動における設備信頼性向上は、利益を生み出す生産活動の基盤です。
日産自動車株式会社では、“故障ゼロ”を徹底的にこだわり、企業経営における保全活動の位置づけを単純な稼働監視だけではなく、戦略的なアプローチで効率的な維持管理体制の構築と予防予知の計画保全体制の構築であるとしております。

そこで今回、“予防保全”をテーマに、保全活動はどうあるべきか?の事例を含めた活動紹介と、シーイーシーの稼働監視・実績収集システム「Facteye」を、予防保全でどのように活用していくのかを紹介します。

特別講演では、生産ライン設備の試運転時に、接続先の上位ネットワークシステムや隣接する設備が存在しない状態でインターフェース信号をバーチャルで確認できるシステム「Sequence-Eye」の共同開発の経緯を交え、I/O(入出力)事前確認による設備立ち上げ期間の短縮に取り組む活用事例を紹介します。

是非この機会に保全活動の取り組みのご参考となりますよう、皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

セミナー概要

日時

2015年6月3日(水) 13:30~16:30 (13:00受付開始)

会場

株式会社シーイーシー 恵比寿セミナールームMap

定員

50名

参加費

無料

主催

株式会社シーイーシー
日産自動車株式会社

お問い合わせ

株式会社シーイーシー
インダストリーオートメーションビジネスグループ 第一営業部
セミナー事務局 担当:石川(イシカワ)
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2587/FAX:03-5789-2586

スケジュール

13:00

受付開始

13:30 - 13:35

ご挨拶

13:35 - 14:25

故障ゼロに徹底的にこだわる!設備保全で実現する生産コスト削減
日産自動車株式会社 IPプロモーション部 日産コンサルティング

14:25 - 14:55

設備のリモート監視・稼動実績収集ツール「Facteye」の紹介
予兆保全(状態基準保全)からの解析手法とは

株式会社シーイーシー

14:55 - 15:05

休憩

15:05 - 15:55

上位システムとのインターフェース信号を仮想環境で事前テストするソフトウェア「Sequence-Eye」の求める効果
日産自動車株式会社 パワートレイン生産技術本部 パワートレイン生産技術部

15:55 - 16:25

「Sequence-Eye」の製品紹介
株式会社シーイーシー

16:25 - 16:30

質疑応答・情報交換など

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予め、ご了承ください。

前のページへ戻る