「ITモダナイゼーションSummit 2017」出展のご案内

シーイーシーは、2017年4月20(木)東京コンファレンスセンター・品川にて開催される「ITモダナイゼーションSummit 2017」に出展します。

「ITモダナイゼーションSummit」は、現行機能を踏襲しながら効率的にシステム刷新する手法「ITモダナイゼーション」の事例や技術、製品、ソリューションを紹介する、今年3回目を迎える日経BP社主催のイベントです。

シーイーシーは、『クラウド時代の脱Oracle事例に学ぶ ~TCO最適化に効くDB見直しのススメ~』と題して講演を行います。
ビジネスモデルの革新に伴い、モダナイゼーションの目的や期待は大きく変わりつつあります。
モダナイゼーションを機にデータベース製品の乗り換えには多くの企業が関心を寄せています。背景には、データベースに関する注目すべき二つの動きがあります。この動きは、多くの企業にとって「どのデータベースを、どのような環境で利用するか」という再考するきっかけになっています。

本講演では、OracleからSQL Serverへのマイグレーションにより圧倒的なTCO削減を実現した事例に沿って、DBマイグレーションのポイントをご紹介します。

この機会にぜひシーイーシーセッションをご聴講いただき、貴社の課題解決にお役立てください。

イベント概要

日時

2017年4月20日(木) 10:30~17:20(10:00 開場)

会場

東京コンファレンスセンター・品川Map

主催

日経BPイノベーションICT研究所

協賛

シーイーシー/CSCジャパン/第一コンピュータリソース/FPTジャパン/日立製作所/コベルコシステム/マイクロフォーカス/日本ティーマックスソフト/ソフトロード/システムズ/東京システムハウス(ABC順)

入場料

無料(事前登録制)

公式サイト

シーイーシーの講演内容

「クラウド時代の脱Oracle事例に学ぶ ~TCO最適化に効くDB見直しのススメ~」株式会社シーイーシー システムインテグレーションビジネスグループ
金融システム事業部 第二サービス部 藤代 達也

【講演時間】:13:55~14:35

【セッション番号】:C-4

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予め、ご了承ください。

前のページへ戻る