パルシステム生活協同組合連合会 様

会社概要

パルシステム生活協同組合連合会

本 社

〒112-8586
東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷

事業内容

個人対応型無店舗事業

創 業

1990年2月9日

資本金

58.5億円(出資金)

従業員数

164人

URL

http://www.pal.or.jp/

無線LAN対応ハンディターミナルを利用した商品管理システムにより、
「在庫管理」「入荷・出荷検品」の業務効率化とリアルタイムデータ管理を実現

パルシステム生活協同組合連合会様は、首都圏1都6県9つの地域生協が組合員の生活文化の向上を目的に設立した事業連合組織であり、加盟している会員生協からの業務委託を受けて事業運営を行っています。
  生協の原点である「人と人とのたすけあい」を21世紀型システムとして進化させ、独自の個人対応型無店舗事業「パルシステム」を創造し、「安全で安心な商品」を「玄関先までお届け」するサービスを中心に、健康、環境、住宅、保険など、くらしの様々な課題に応える組合員一人ひとりの「くらし課題解決」に貢献されています。

ハンディターミナル導入の背景

ハンディターミナルを利用したJANコードでの商品管理

組合員の増加により物量が増加し、またインターネット利用者の増加により取り扱う商品が少量多品種化へと遷移してきました。加えて、生協の理念でもある「安全で安心な商品」を「玄関先までお届け」を確実に実現していくために、正確で確実な情報管理と、効率的な運用が求められ、在庫・作業状況をリアルタイムで監視する必要が出てきました。そこで全セットセンターで、作業状態や商品データのリアルタイム管理と作業の効率化を実現するため、ハンディターミナルを利用したJANコードでの商品管理を導入されることになりました。

システム概要と効果

システム概要と効果

パルシステム生活協同組合連合会様は、「入荷検品」「在庫管理」「出荷検品」「棚差し確認」等のセットセンター内の商品管理作業において、(株)フルノシステムズ製の無線LAN対応ハンディターミナル「finpad500f」を使用した商品JANによる管理システムを導入されました。現場での商品情報の参照/検収結果の更新がリアルタイムで行えるようになり、報告伝票の作成や更新データの取り込みを、ボタンひとつで簡単に行えるようになりました。

システム構成

入荷検収

入荷商品のJANコードを読み込むことにより、ハンディターミナル画面で商品情報、当日入荷予定数量等を参照します。
また、実際入荷数量を入力することにより、リアルタイムでデータベースの更新に対応します。

効果

商品の入荷状況がリアルタイムに把握でき、作業の進捗・入荷数量管理が正確に行えるようになりました。またJANコードを使用した商品検索によって、入荷商品の数量確定作業が効率化し、検収結果の報告もハンディターミナルによる入力済みデータで簡単に集計することができるようになりました。

在庫管理

在庫商品のJANコードをスキャンすることにより在庫商品情報をハンディターミナル画面に表示し、「数量変更」「ロケーション変更」「賞味期限変更」等の操作が現場で可能です。

効果

必要な時に、現場で在庫商品の最新情報を参照することができ、在庫情報の修正などもその場で対応が可能なため、効率的でかつ正確な情報管理ができるようになりました。

出荷検品

ハンディターミナルへ顧客オーダー番号を入力することにより、オリコン内に該当する商品の一覧を表示し、商品のJANをスキャンすることで内容検品が可能です。

効果

類似商品による棚差しミスを、より厳重にチェックすることができるようになりました。

棚差し確認

棚につけられたロケーション番号のバーコードと商品JANをスキャンすることで棚に正しく商品がセットされているかどうかの確認をすることができます。

効果

類似商品による棚差しミスを、より厳重にチェックすることができるようになりました。

作業例

関連サイト

物流ソリューション

※記載の情報は取材当時のもので、閲覧時点には変更されている可能性があります。

製品・サービスに関するお問い合わせ

0120-057-232

TEL:03-5789-2442(担当部署:企画部)

前のページへ戻る