シンクライアントソリューション VUMS

シンクライアントソリューション VUMSは、シンクライアント環境においてセキュリティを確保しつつ、シンクライアント端末上でUSBデバイスを利用可能にします。利用可能なUSBデバイスや利用ユーザーのアクセス制御をVUMSサーバー上で一元管理できます。

シンクライアント環境における利便性の向上

シンクライアント端末に周辺機器(USBデバイス)の接続を可能にし、シンクライアント環境ではできなかった問題点を解決することができます。メモリー、プリンター、カメラといった多様なデバイスに対応しており、利便性の向上が期待できます。

セキュリティの確保

利用登録したUSBデバイスのみ認識され利用することができます。USBデバイスのシリアル番号まで登録することで、個体識別が可能です。
また、利用者登録が可能であり、利用登録されたUSBデバイスを許可された利用者が接続したときのみ認識させることができます。
読み書き可能/読み取り専用といった細かな利用設定ができます。
利用登録されていないUSBデバイスが接続されたり、利用者設定されていないユーザーがUSBデバイスを使おうとしたりしても当然USBデバイスは認識されません。
シンクライアント環境の特徴でもあるセキュリティ面を損なわずにUSBデバイスの使用を可能とします。

VUMSサーバーによる一元管理

設定はVUMSサーバー側で一元管理されるため、クライアント端末側で個別設定する必要がありません。
新たなデバイスや利用者が追加されてもサーバー側で一括登録できるため、設定が効率的に行えます。
(シンクライアント端末にはVUMSエージェントをインストールします。)

行動証跡ログの取得

不正に接続されたUSBデバイスを検知し、ログに履歴を残すことができます。
また、許可されたUSBデバイスについては、新規作成、コピー、削除、保存などの操作履歴を残すことができます。
万が一、データが不正に扱われた場合の追跡調査に利用できます。

環境構成

機能一覧

デバイスドライバー ユーザークライアントへの搭載不要
リダイレクト可能USBデバイス
(USB-HUB経由含)
USBマウス、USBキーボード、USBメモリー、USB-BD
USB-HDD、USB-FDD、USB-ODD、USBデジタルカメラ
USBプリンター、USBスキャナ、USBカードリーダー
USBマルチカードR/W、USB生体認証装置など
(USB 3.0対応)
規制設定・変更 専用管理コンソール付属(変更・登録・削除可能)
デバイス識別方法 [VID+PID]、[VID+PID+シルアルNo.]
利用規制可能区分 ユーザーごと、ユーザーグループごと
一括単一規制
運用制御区分 除外デバイス設定
読み込み/書き込み可能設定、読み込みのみ可能設定
利用不可設定
個別接続/切断 可能
ユーザービリティー ユーザー可視メッセージ、デスクトップアイコンあり
取得可能行動証跡 利用者管理 ユーザーごと取得、端末ごと取得
除外ドライブ 選択可能(ドライブごと)
除外プロセス 選択可能(プロセスごと)
接続判定 デバイスごと
利用者操作管理 新規作成/コピー/移動/削除
リネーム保存/書込/実行
接続可否時間制御 USBの接続制御に年・月・日・時・分単位の開始・終了設定
デバイス使用申請 利用者によるデバイス登録・使用申請
管理者によるデバイス登録・使用の許可・却下機能
未登録デバイスアラート表示 未登録デバイスが端末に挿入された場合管理者へのアラート機能

動作環境

クライアント端末OS (※1)(※2)(※3)
シンクライアント Windows 10 IoT
Windows Embedded 8 Standard /8.1 Industry Pro
Windows Embedded Standard 7 Service Pack 1
PC(ファット) Windows 10 Pro / Enterprise
Windows 8 / 8.1、Windows 8 / 8.1 Professional
Windows 7 Professional SP1以降
Windows 7 Enterprise SP1以降
仮想デスクトップ基盤
対応済み仮想デスクトップ基盤 Microsoft RDS / Hyper-V
Citrix XenApp / XenDesktop
VMware Horizon View
仮想デスクトップサーバー
SBC Windows Server 2008 R2 Standard Service Pack 1 以降
Windows Server 2008 R2 Enterprise Service Pack 1 以降
Windows Server 2008 R2 Datacenter Service Pack 1 以降
Windows Server 2012 / 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 / 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2012 / 2012 R2 Essentials
VDI Windows 7 Professional SP1以降
Windows 7 Enterprise SP1以降
Windows 8 / 8.1
Windows 8 / 8.1 Professional
Windows 10 Pro
Windows 10 Enterprise
VUMSサーバー(USB機器のVUMS管理サーバー)(※4)
サーバーOS Windows Server 2008 R2 Standard Service Pack 1 以降
Windows Server 2008 R2 Enterprise Service Pack 1 以降
Windows Server 2008 R2 Datacenter Service Pack 1 以降
Windows Server 2012 / 2012 R2 Standard
Windows Server 2012 / 2012 R2 Datacenter
Windows Server 2012 / 2012 R2 Essentials
コンポーネント Internet Information Service 7.5 (IIS7.5)
.NET Framework 3.5 SP1 + .NET Framework 4
データベース Microsoft SQL Server 2008 R2 Express
Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard以上

※ 上記記載のOSが搭載されている場合でも、ご使用端末や環境により本ソフトウェアが正しく動作しない場合があります。ご使用前に、動作検証が必要な場合があります。

※ 上記記載のOSに本ソフトウェア以外のソフトウェアが共存している場合は、本ソフトウェアが正しく動作しない場合があります。ご使用前に、動作検証が必要な場合があります。

※ Embedded OSをご利用の場合は、各シンクライアントメーカーによるビルド内容により本ソフトウェアが正しく動作しない場合があります。ご使用前に、動作検証が必要な場合があります。

※ 冗長化する場合、データベースはMicrosoft® SQL Server® 2008 R2 Standard以上をご使用ください。

※ Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※ Citrix® XenDesktop®、Citrix® XenApp®は、Citrix Systems, Inc. の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。

※ Vmwareは、米国およびその他の国におけるVmware, Inc. の登録商標または商標です。

※ 本製品のライセンスにはサポートサービス(メールによるQ&A対応)が含まれます。

製品・サービスに関するお問い合わせ

0120-057-232

TEL:03-5789-2442(担当部署:企画部)

前のページへ戻る