「Cisco Japan Partner Award 2017」 を受賞

2017年12月4日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:鈴木みゆき、本社:東京都港区、以下: シスコ)の「Cisco Japan Partner Award 2017」にて、Cisco Alliance Partner of the Yearを受賞しました。

「Cisco Japan Partner Award 2017」は、シスコ製品の販売やソリューション開発でシスコのビジネスに貢献したパートナーを表彰するものです。

Cisco Alliance Partner of the Year受賞の経緯

シーイーシーは自社開発の位置情報分析ソフトウェア「RaFLOW」および作業動態分析ソフトウェア「Smart Logger」をシスコのWi-Fi製品や仮想ビーコン製品のロケーション情報APIと連携させ、「人・モノ・設備」の位置や動きを可視化する「位置情報管理・分析ソリューション」として製造、物流現場のお客様に提供してまいりました。これら連携ソリューションの開発・提供に加え、両社共同でのマーケティングや提案活動に取り組み、市場におけるシスコ製品の認知度向上に大きく貢献したことが評価され、このたびの受賞に至りました。

【写真】11月15日(水)に行われた授賞式の様子
左から、シスコシステムズ 専務執行役員 高橋慎介氏、代表執行役員社長 鈴木みゆき氏、シーイーシー 常務取締役 兼 常務執行役員 立石 博、Cisco, Managing Director, APJC Partner Business Group, Vicki Batka氏

【写真】エコパートナー セッションにおける発表の様子
「人・モノ・設備のIoTで製造現場が変わる」と題しシーイーシーのソリューションを紹介

※当日のプログラムや講演資料は下記よりご覧いただけます。
Cisco Partner Conference Japan 2017の詳細

シーイーシーは、今後もさらにIoT関連ビジネスへの取り組みを進め、需要が高まる生産性や収益性向上に貢献するICTソリューションを柱に、シスコとのパートナーアライアンスを推進しながら、お客様のビジネスの成長に貢献してまいります。

共同事例

株式会社クボタ 様
※詳細はこちらをご覧ください。

製品連携

シーイーシーの位置情報分析ソフトウェア「RaFLOW」および作業動態分析ソフトウェア「Smart Logger」がシスコの無線LAN、仮想ビーコンのロケーション情報APIと連携
※詳細はこちらをご覧ください。

製品紹介

位置情報分析ソフトウェア「RaFLOW」(ラフロー)

作業動態分析ソフトウェア「Smart Logger」(スマートロガー)


この資料に関する問合せ先

報道関係者お問い合わせ先

株式会社シーイーシー
【担当:企画部 広報グループ 根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る