Windows/Office EOS対策サービスをRe@nove®として統合

計画から運用までを一括サポート

2018年9月19日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、2020年に予定されているWindows 7/Windows Server 2008/Office 2010の延長サポート終了に伴い、ICTリノベーションサービス「Re@nove®(リノーブ)」に「Windows移行サービス」をラインアップ追加し、従来の「Officeアップグレード検証サービス」とともに、上記マイクロソフト製品を対象としたEOS(※)対策サービスを、計画から運用までトータルでサポートしてまいります。

シーイーシーでは、これまでもマイクロソフト製品の移行支援サービスを提供してまいりましたが、Re@noveブランドのEOS対策サービスを通じ、「蓄積されたノウハウ」と「独自ツール」を活用することで、Windows OSから、Office製品、アプリケーション(VB、Javaなど)に至るまで 、さらに低リスク・高品質な移行支援をワンストップでお客様に提供いたします。

※EOS:End of Support


Windows/Officeサポート期間一覧表


EOS対策サービスラインアップ

Windows移行サービス

Windows 7からWindows 10へ、Windows Server 2008からWindows Server 2016へ、スムーズな移行に向けて計画から運用までを支援します。Windows 10への移行では当社独自のクローニングUSBを提供し、移行元のPC情報も合わせて、必要とされていた移行時間の約1/3の時間(1時間)で移行が可能です。

Officeアップグレード検証サービス

Office 2010に限らず、現在ご利用中のOffice製品で作成された業務ツール/マクロなどが、Officeアップグレード後にも問題なく動作し継続利用できるかといった非互換事象の有無を検証します。検証結果として、「対応が必要な非互換箇所」とその「対応案」をレポートとして提示します。ご要望に応じて、非互換箇所の改修や、32bit→64bitへのアップグレード検証も対応可能です。

サービスの詳細はこちらをご覧下さい。
https://it-renovation.cec-ltd.co.jp/service/eos/


サービスに関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーションビジネスグループ
第一営業部 松本(マツモト)/第二営業部 林(ハヤシ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る