第1回Facteye予防保全セミナー計画生産を支える『故障ゼロ化』実現のアプローチ
~ 日産自動車が登壇!Facteye活用事例と保全コンサルの紹介 ~

ものづくり現場において稼働率の向上は必要不可欠な要素となっています。生産効率を阻害するロスの発生を未然に防ぐため、保全活動における設備の信頼性向上は、“利益を生み出す”生産活動の基盤となっています。

その代表例として、日産自動車では「故障ゼロ」に徹底的にこだわっています。保全活動の位置づけを単純な稼働監視だけではなく、戦略的なアプローチで効率的な維持管理体制の構築と予防予知の計画保全体制の構築であるとしております。

そこで、今回のセミナーでは「故障ゼロ化実現のための予防保全」をテーマに、日産自動車における実践的な事例とともに、あるべき保全活動とそのアプローチ方法を解説いただきます。また、設備の故障や劣化などを早期発見・感知する効果的な点検ツールとして、シーイーシーが開発した稼働監視・実績収集システム「Facteye(ファクティエ)」の新機能も紹介します。

セミナー概要

日時

2014年9月26日(金) 13:30~16:00 (13:00受付開始)

会場

株式会社シーイーシー 恵比寿セミナールームMap

定員

50名

参加費

無料

主催 株式会社シーイーシー
共催 日産自動車株式会社
お問い合わせ

株式会社シーイーシー
ソリューションサービス事業部営業部
セミナー事務局 担当:石川(イシカワ)
Email:k-ishikawa@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2587/FAX:03-5789-2586

スケジュール

13:00

受付開始

13:30 - 13:35

開会のご挨拶

13:35 - 14:25

日産自動車の予防保全活用事例と保全コンサルの紹介
日産自動車株式会社

14:25 - 14:35

休憩

14:35 - 15:25

Facteyeを活用したものづくり現場の最前線
株式会社シーイーシー

15:25 - 16:00

質疑応答、情報交換など

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予め、ご了承ください。

前のページへ戻る