「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS)」出展のご案内

シーイーシーは、2015年6月24日(水)~26日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催の「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展いたします。

シーイーシーブースでは、設備の見える化で「止まらない設備」をテーマに、IoT(Internet of Things)やシミュレーションを活用してお客様の課題解決を支援するソリューションを紹介します。また、開催期間中の製品・技術PRセミナーでは日産自動車様と共同講演し、予防保全による故障ゼロ化へのアプローチを紹介します。

この機会にぜひシーイーシーブースにご来場いただき、課題解決に最適なソリューションをお探しください。

イベント概要

日時

2015年6月24日(水)~26日(金) 10:00-18:00(最終日は17:00まで)

会場

東京ビックサイトMap

小間番号

東2ホール:CAD & PLM/PDM ゾーン 15-15

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

入場料

下記公式サイトより招待券をご請求ください。

公式サイト
お問い合わせ

株式会社シーイーシー
イベント事務局 担当:田中(タナカ)
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2442

シーイーシーブースの展示内容

出展テーマ:設備の見える化で「止まらない設備」

■ RaFLOW

搬送車の動きを位置情報(アクティブタグ)によって可視化。会場では動線分析を簡単にできるデモンストレーションを披露します。

■ Facteye

工場設備の稼動状況をリアルタイムで監視。取得したデータより稼働率の向上や予防保全への応用を紹介します。

■ RaAP

新工場設立や既存ライン改装時の立ち上げ期間を大幅に短縮できる3Dモデルシミュレーションの事例を紹介します。

■ Virfit

実機が無くても3Dシミュレーションで、モーション確認と成立性検証を可能にするVirfitの特長を交え、デモンストレーションを披露します。

■ RoboDiA

ロボットや周辺設備の最適配置を検証でき、タクトタイムの短縮を可能にするシミュレーションソフト。高精度のロボット動作プログラムの自動生成を展示ブースで紹介します。

■ 日産自動車保全コンサルティング

NPW(日産生産方式)による戦略的アプローチで、故障ゼロに徹底的にこだわり、設備保全で生産コスト削減を実現した事例と、保全コンサルティングサービスを紹介します。

製品・技術PRセミナー

シーイーシーと日産自動車の共同講演により、予防保全による故障ゼロ化へのアプローチを紹介します。

【日時】:6月25日(木)14:00~15:00

【場所】:東京ビッグサイト 東2ホール 2階 会場1

【定員】:先着50名

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予め、ご了承ください。

前のページへ戻る