「FIT2017 金融国際情報技術展」出展のご案内

シーイーシーは、2017年10月26日(木)~27日(金)の2日間、東京国際フォーラムで開催の「FIT2017 金融国際情報技術展(Financial Information Technology 2017)」に出展します。

本展示会は、金融総合専門紙「ニッキン(日本金融通信社)」が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。

シーイーシーの展示およびセミナーでは、「RPA」を活用して、ロボットによるホワイトカラー業務の代行を実現する働き方改革、RPA活用の現場で培った「導入時のポイント」についてご紹介いたします。

この機会にぜひシーイーシーブースにご来場いただき、貴社の課題解決に最適なソリューションをお探しください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

イベント概要

日時

2017年10月26日(木)~27日(金) 10:00-18:00(受付開始 9:30)

会場

東京国際フォーラム(ホールE・ホールB・ガラス棟)Map

小間番号

EA08

主催

日本金融通信社(ニッキン)

入場料

無料
※金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)および、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。

公式サイト
お問い合わせ

株式会社シーイーシー
イベント事務局 担当:林(ハヤシ)
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2572

シーイーシーのセミナー内容(セミナー番号:G502-09)

タイトル:「ロボットによる業務代行が実現する働き方改革!RPA導入時のポイントを徹底紹介」

日時:10月27日(金)14:40~15:40 会場:G棟 FITセミナー G502会場

契約事務などの業務量が多い金融業はRPA活用による「業務コスト削減」や「生産性の改善」の効果が高く、近年国内大手金融機関などでの導入が進んでいます。

「RPA(Robotic Process Automation)」とは、これまで人間が行っていたコンピューター上での作業をプログラミングしたロボットに代行させる技術で、企業の「働き方改革」を実現するための有効なソリューションとして期待が高まっています。

しかし多くの企業では、RPAの効果は認識していてもどのように導入していけばよいのかわからない、導入したものの思ったような効果があがらない、などという声を耳にします。

弊社は、RPA活用によりシーイーシーグループの管理・間接業務の改革を進めてきたノウハウを活かして、多くの企業のRPA導入をご支援してきました。

今回の講演では、RPA活用の現場で培った「導入時のポイント」について事例を交えてご紹介します。


シーイーシーブースの出展内容(ブース番号:EA08)

RPA導入支援サービス

RPAでロボットへの業務代行を進めることで、業務コスト削減を図るだけでなく、業務のクオリティとスピード向上が可能です。ロボットでの業務代行のデモ実演と、貴社業務の「RPA診断」を実施します。

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予め、ご了承ください。

前のページへ戻る