第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)

シーイーシーは、2018年6月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「第29回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展いたします。

シーイーシーブースでは、工場IoTデータの可視化サービス「Visual Factory(ビジュアルファクトリー)」をミニチュアモデルの工場で再現し、わかりやすくご案内するほか、マルティスープ様、 明治電機工業様、ユビセンス様、AGC旭硝子様、シスコシステムズ様、ユニアデックス様に共同出展いただきます。

この機会にぜひシーイーシーブースにご来場いただき、貴社の課題解決に最適なソリューションをお探しいただければ幸いです。

イベント概要

日時

2018年6月20日(水)~22日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場

東京ビッグサイトMap

小間番号

東2ホール 34-6

主催

リード エグジビション ジャパン株式会社

入場料

事前登録により無料
※下記公式サイトより招待券をご請求ください。

公式サイト
お問い合わせ

株式会社シーイーシー
デジタルインダストリービジネスグループ マーケティング部
イベント事務局 担当:石川(イシカワ)
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2442

シーイーシーブースの展示内容

設備・人・モノのIoTデータを可視化し、
生産現場のQCD向上と迅速な意思決定を支援するSIサービス

「Visual Factory(ビジュアルファクトリー)」

「Visual Factory」では、加工条件と品質の相関分析や、部品ごとの品質トレーサビリティにより要因究明と再発防止を支援します。
設備と人の稼働状況と不良品の発生状況を統合し、ボルトネックの原因究明や改善提案をサポート、加えて、ライン単位の設備稼働状況、人の位置、モノの滞留状況を可視化し、遅延要因の把握を支援します。
工場可視化ダッシュボードでは、全世界の工場の出来高や工程進捗、停止要因一覧、設備総合効率、マン・マシンチャートなどを表示でき、生産現場での迅速な意思決定を支援します。

※上記プログラムは予告なく変更される場合がございます。予め、ご了承ください。

前のページへ戻る