IoTプロトタイプ構築サービス 製品のIoT化を実現するためのプラットフォームをパッケージ化してご提供!

「機器の稼働状態を遠隔で監視したい」「操作ログをクラウドで管理したい」
プロダクト(製品)のIoT化を支援

「IoTプロトタイプ構築サービス」は、パッケージ化したIoTゲートウェイ、クラウド環境、Webスマホアプリを利用して、製品のIoTプロトタイプを構築するサービスです。IoT化したい機器・クラウド対応したい機器をご用意いただくだけで、稼働状況の遠隔監視やメンテナンス情報の収集が行えるようになります。製品をIoT化する企画段階で、すばやくPoC(概念検証)をおこないたいといったニーズにお答えします。

お客様の機器、データ・ANIoT プラットフォーム・データ収集、活用を実現

標準のIoTゲートウェイ、クラウド、スマホアプリを利用することで、プロトタイプ環境を短期間で構築できます。
また、標準機能としてスマートフォンアプリをご用意しています。スマートフォンを利用したフィールド検証も短期間で開始できます。

スクラッチ開発と、プロトタイプ環境構築サービス利用時の工期比例(当社比)

【こんな方におすすめ】

  • 製造業様:機器の稼働状況を収集するIoTプラットフォームを構築し、サービス向上につなげたい。
  • 保守会社様:機器の異常をサービスマンに通知したい。

【IoTプロトタイプ構築サービスなら…】

  • 対象の機器から直接、動作ログを収集してクラウド環境で管理するといった環境構築が可能です。
  • クラウド環境にあるデータを活用し、分析や遠隔地のサービスマンに対する通知が行えます。

『つながる機器』にたずさわり 実績10年以上

長年、組み込み機器のソフトウェア開発を強みとしてきたシーイーシー。
HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)をはじめとして、「つながる家電」「つながる機器」の開発に携わってきました。

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)

『つながる家電』
家電機器の消費電力を見える化。また、太陽光発電や蓄電装置の電力量を収集してHEMSコントローラーで統合管理。近年はクラウド化に伴い、クラウド環境の構築や、スマートフォンアプリでの遠隔操作機能の開発をおこなっています。

製造装置

製造工場内では装置間のシステム連携はできているものの、装置メーカーには稼働データが公開されず、導入先からの急な呼び出しや、過剰な頻度での訪問メンテナンスが負担に。
遠隔監視用の専用回線で装置のデータを監視し、サービスマンの負荷軽減に取り組んでいます。

医療向け検査装置

急速にネットワーク化、クラウド利用が進む医療機器業界。
検査結果をクラウドサーバーで管理し、遠隔地からの診断を可能としたり、稼働回数を遠隔監視し、プロアクティブ保守(予防的保守)を仕掛けて、ダウンタイムの最小化につなげるといった取り組みをシステム面から支援。組み込み機器の開発、クラウド環境構築、監視用Webページの開発に至るまでトータル支援をしています。

活用事例:製造装置の遠隔監視

図:[ お客様課題 ] 検査装置の消耗品(試薬等)を他社製のものを購入されてしまうことがある。【機会損失】,検査装置が故障して使えない時間が発生してしまう。

製品IoT化支援サービス「ANIoT(エニオット)」

ANIoT(エニオット)ロゴ

製品IoT化開発支援サービス「ANIoT(エニオット)」は、お客様の業務・製品・サービスの付加価値向上を目的としてIoT化を総合的に支援するサービスです。
プロトタイプの開発のみならず、その後の本開発~製品化~保守についてもお客様と共に検討し、サポートいたします。

フロー図:企画~プロト,本開発/検証,導入,運用保守,分析・データー活用
製品・サービスに関するお問い合わせ

0120-057-232

前のページへ戻る