PFIと提携し、機械学習を利用したビッグデータ活用市場を開拓

~ トヨタ自動車のデータ分析試行導入を両社で支援 ~

2015年11月19日
株式会社シーイーシー
株式会社Preferred Infrastructure

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、株式会社 Preferred Infrastructure(本社:東京都文京区 、代表取締役社長 最高経営責任者:西川 徹、以下PFI)と、機械学習を利用したビッグデータの活用分野で協業することに合意しましたのでお知らせいたします。また、あわせて協業の第一弾としてトヨタ自動車株式会社様の「機械学習を利用したデータ分析システム」の試行導入を支援し、稼働を開始したことをお知らせいたします。

通信技術の進歩により、身の回りの「あらゆるもの」がインターネットを介して接続されるIoTを含め、ビジネスを取り巻くデータ量は飛躍的に増大しています。データ量や種別の拡大に伴って、企業が関心を寄せるビッグデータの活用は、検証の段階から実用段階へと移行しつつあります。

シーイーシーは、多くの製造業が取り組む「革新的なものづくり」を独自の製品やサービスを活用したICTの力で支援しています。また、PFIは、検索・レコメンド技術、機械学習、自然言語処理、分散処理技術等の研究開発に取り組んでまいりました。このほどシーイーシーとPFIは両社の特長を活かして、トヨタ自動車株式会社様向けに「お客様のご意見」を分析し、「もっといいクルマ」、「よりよい販売サービス」づくりにつなげる「機械学習を利用したデータ分析システム」を提供いたしました。本システムは、日々会社に集まるお客様のご意見や困りごとを抽出し、早期発見した情報を各関連部門が活かせるよう、業務改善プロセスに組み込むことを目的として構築されています。

トヨタ自動車株式会社様のシステム導入を両社で支援したことを契機に、今後は、シーイーシーが持つ「システムインテグレーションの力とICT基盤の構築力」とPFIが持つ「機械学習を活用したビッグデータの分析技術」の双方の強みを組み合わせ、お客様が抱える課題に対し、データを基に有効かつ迅速に解決策を提供する「ビッグデータ活用サービス」の開発を共同で進めてまいります。


シーイーシー/PFIサービスイメージ

20151118


株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、インダストリーオートメーション事業、システムインテグレーション事業、プラットフォームインテグレーション事業まで、トータルにICTサービスを提供しています。インダストリーオートメーション事業においては、製造・物流業のお客様に向けて生産性向上の実現をICTの面から支援し、IoTを活用した製品・サービスや物流シミュレーション「RaLC」など、さまざまな製品やサービスを提供しています。


株式会社Preferred Infrastructureについて

PFI は「最先端の技術を最短路で実用化する」を目標に掲げ、数多くの革新的なソフトウェアを提供してきております。特に自然言語処理、機械学習の分野に強く、人手では導くことのできなかった知見を得ることによって、生産部門 、販売部門、開発部門、サポート部門の業務改善・効率化のお手伝いをしています。
詳細はWebサイト: https://preferred.jp/をご参照ください。


この資料に関する問合せ先

株式会社シーイーシー
【担当:企画部広報グループ 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

株式会社Preferred Infrastructure
【担当:営業 塚田(ツカダ)】
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-1 本郷東急ビル
E-mail:product@preferred.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る