製造現場のIoTプラットフォーム「Facteye」最新版を提供開始

~ データ収集・分析機能を強化し、国内主要メーカーのロボット・CNCに対応 ~

2017年2月28日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下シーイーシー)は、設備の稼動監視・実績管理システム「Facteye(ファクティエ)」を強化し、国内主要メーカーのロボット・CNCに対応した最新版を2017年2月より提供開始いたします。
設備稼動状況データを収集し、監視・分析できるFacteyeは、工場内の設備機器の情報収集に必要なデータ取得・分析機能を強化しました。最新版のFacteyeは、マルチメーカー対応により、製造業のお客様が進める工場IoT(Internet of Things)活用を容易にし、設備のリアルタイムな稼動監視や予知予防保全に必要なデータをより迅速かつ精緻に分析できるよう支援いたします。


Facteye最新版の特長

Facteyeは、新旧様々なメーカー・設備が混在する環境でもデータ取得・分析が可能です。ロボットやCNC、PLC、リレー接点からデータ取得に加え、今回、イーサネットボードのない古い設備からの情報取得のためにパトライト社のAirGRIDと連携したデータ取得を追加しました。
CNCやロボットは複数のメーカーの対応を追加しました。また、リアルタイムな稼動監視や稼動率の向上につなげる様々な分析機能を強化し、お客様が求めるスマートな生産現場づくりを可能にします。

ロボット対応

株式会社デンソーウェーブ、ファナック株式会社、三菱電機株式会社のロボットに対応。

CNC対応

オークマ株式会社、東芝機械株式会社、ファナック株式会社、三菱電機株式会社に対応。

MT Connect(MTコネクト)対応

製造業向けオープン通信規格「MTコネクト」およびヤマザキマザック株式会社のCNC対応。

AirGRID対応

株式会社パトライトのAirGridに対応。

その他機能拡張

設備一覧監視、信号監視、アラーム監視、信号解析、帳票出力の機能拡充、サイクルタイム、マンマシンチャートへの対応。


対応メーカー・機種(順不同/敬称略)

ロボット 対応機種
デンソーウェーブ RC7、RC8
ファナック R-J3iB 7D80/45版以降、R-J3iB 7D81/09版以降、R-J3iB 7D82/01版以降、R-J3iB Mate 7D91/0版以降、R-30iA、R-30iA Mate全バージョン、R-30iB全バージョン
三菱電機 CR750-D、CRnD-700、CR750-Q、CRnQ-700、CRn-500
CNC 対応機種
ファナック iシリーズ:16i、18i、21i、0i-D、30i、31i、32i、35iのT系/M系
三菱電機 M70、M70V、M700、M700V
東芝機械 TOSNUC T-888、T-888-2、T-999、T-PX100
オークマ ※ OSP-7000、OSP-U100、OSP-U100、OSP-E100、OSP-P100、OSP-P200、OSP-P300
ヤマザキマザック ※ M640シリーズ、MATRIXシリーズ、SMARTシリーズ、SmoothX/SmoothG
その他 対応機種
パトライト WD型、WD-Z2型
PLC/リレー変換/
アナログ変換
個別対応

※ 2017年2月末日対応予定。上記対応機種であっても、取得できない場合もございます。弊社担当までご相談ください。


Facteye導入のアイシン・エィ・ダブリュ株式会社様からのコメント

2008年の提供開始以来、Facteyeは累計100ライセンスが導入されています。2015年からアイシン・エィ・ダブリュ株式会社様(以下 AW)の工場設備データを収集するIoT基盤として本格採用されています。現在、国内工場数拠点、約1,500台まで導入が広がり、今後は残る国内・海外工場のIoT対応に向けた情報収集プラットフォームとして期待されています。
AW様からは、「設備情報の取得をベースとしたライン稼働入力システムを導入しデータ入力工数は大幅低減できています。これまで苦労していた現場管理者が本来やるべき改善業務に取り組めるようになりました。データの収集・解析が大きく効率化され、問題に対して早期発見、早期対処ができるようになってきたことは工場側からも高く評価されています」とコメントをいただいております。


株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、インダストリーオートメーション事業、システムインテグレーション事業、プラットフォームインテグレーション事業まで、トータルにICTサービスを提供しています。インダストリーオートメーション事業においては、国内製造業の競争力を高める日本版インダストリー4.0の実現に向けて、工場の自動化や生産効率の改善、品質向上、匠の技の継承につながるICTソリューションを提供しています。

ビジネスサイト:http://vrr.cec-ltd.co.jp/product/facteye/


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:インダストリーオートメーションビジネスグループ 第一営業部 石川(イシカワ)、福田(フクダ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2404
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者お問い合わせ先

株式会社シーイーシー
【担当:企画部 広報グループ 根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

※PDF版はこちらからご覧ください。

前のページへ戻る