「コンテナプラットフォーム導入支援サービス」を提供開始

ITリノベーションサービス「Re@nove」にDevOps実現メニューを追加

2017年9月1日
株式会社シーイーシー

このほど、株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、レッドハット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:望月 弘一、以下レッドハット)が提供する「Red Hat OpenShift Container Platform」を活用した、コンテナプラットフォーム導入支援サービスを10月初旬より提供開始し、顧客企業のDevOps(デブオプス)実現を支援してまいります。

DevOpsとは、開発(Development)と運用(Operations)を組み合わせた造語です。
開発担当者と運用担当者が連携して開発する体制を意味しますが、システムの改善を目指す開発担当者と安定稼働を最重要視する運用担当者が協業し、いかに「継続的な情報システム改善」を実現するのかが近年課題として浮き彫りになっています。
そのため注目されているのが、アプリケーションと動作環境をパッケージ化する「コンテナ」と呼ばれる技術です。コンテナを利用することで、開発側と運用側の相互依存する部分を極力減らして、それぞれの自立性を確保することが可能になります。
「Red Hat OpenShift Container Platform」は、DevOpsに対応したコンテナアプリケーションの継続的な開発からデプロイメントの自動化を可能にする革新的なコンテナプラットフォームです。本サービスでは、信頼性の高いパブリッククラウドである「Microsoft Azure」上に「Red Hat OpenShift Container Platform」を組み合わせ、より安定的な運用環境を実現します。

シーイーシーは2015年5月より、レガシーシステムを戦略的に再生するITリノベーションサービス「Re@nove®(リノーブ)」を提供してまいりました。その中に本サービスを組み込み、利用障壁となる導入作業を代行するなど、お客様企業の「Red Hat OpenShift Container Platform」導入をスピーディーかつ安全に実現するサービスを提供してまいります。
また、Re@noveの「マイグレーションサービス」「BPOサービス」に、本サービスを組み込むことで、次世代のIT環境へのシステム移行、開発・保守運用をトータルで提供し、顧客システムの「継続的な情報システム改善」をサポートします。

本サービス提供にあたってシーイーシーは、レッドハットと日本マイクロソフトが推進するパートナー企業向けプログラム「Red Hat on Azure Partner Network」に加盟し、3社連携のもとビジネスを推進してまいります。
また今後、DevOpsを実現するツール群/テンプレートをコンテナ化し、日本マイクロソフトの提供するMicrosoft Azure上から配布していく予定です。

※「コンテナプラットフォーム導入支援サービス」の詳細はこちらをご覧下さい。
http://it-renovation.cec-ltd.co.jp/service/openshift_on_azure/


「コンテナプラットフォーム導入支援サービス」提供イメージ


「コンテナプラットフォーム導入支援サービス」メニュー

Red Hat OpenShift Container
Platform スタートアップ・サービス
OpenShift のサンプルテンプレート環境の構築を通じて、OpenShiftの活用全般に対する理解を深めていただきます。 500万円~
Red Hat OpenShift Container
Platform プロトタイプ設計・実装支援
既存の開発/運用プロセスとのFit&Gap分析を実施し、プロトタイプ設計・実装を支援いたします。 600万円~
Red Hat製品
サブスクリプション提供
OpenShift、JBossといったRed Hat製品を当社ダウンロードサイトから、サブスクリプション提供いたします。 調整中

「コンテナプラットフォーム導入支援サービス」導入目標

レッドハットと共同で営業活動を推進し、今後3年間で6億8千万円の売上を目指します。


エンドースメント

DevOpsを支援し次世代のIT環境を構築するためにRed Hat OpenShift Container Platformは最適なコンテナアプリケーション基盤です。また、Red Hat on Azure Partner Networkに加盟されているシーイーシー様のサービスであるRe@nove®(リノーブ)の価値創出に貢献できるものと確信しております。

レッドハット株式会社
常務執行役員 パートナー・アライアンス営業統括本部長
三澤 優子

シーイーシー様による「コンテナプラットフォーム導入支援サービス」の提供開始を心から歓迎いたします。 このサービスとMicrosoft Azureの組み合わせで、DevOpsを実現するための環境が手軽に構築できるようになり、お客様のICT環境構築・運用のスピードアップに貢献できるものと確信しています。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波


株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、システムインテグレーション事業、インダストリーオートメーション事業、プラットフォームインテグレーション事業の3つのビジネス領域を柱に、企業向けにトータルにICTサービスを提供しています。システムインテグレーション事業において、長年のシステム開発で培った技術力と企画力で、業種・業務に特化したオリジナルのアプリケーションやサービスを開発、お客様が直面するビジネス上の課題や業務上の問題点に対し、様々なシステムインテグレーションサービスを提供しています。


この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:システムインテグレーションビジネスグループ 事業統括部 日詰(ヒヅメ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2572
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者お問い合わせ先

株式会社シーイーシー
【担当:企画部 広報グループ 大森(オオモリ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。
※Red Hat、OpenShiftは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.またはその子会社の商標または商標登録です。

※PDF版はこちらからご覧ください。

前のページへ戻る