Social IoT Innovation & Mobility IoT Solution

DevOps・CI/CD・
テスト自動化支援サービス

お客様の製品サービス開発事業に貢献する
DevOps・CI/CD・
テスト自動化

多くの企業ではイノベーションの創出が大きな経営課題となり、新しい製品やサービスをいち早く市場に投入し続けることで得られる競争優位性の持続を重要視しています。
そのためソフトウェア開発手法の変革を支える技術として近年注目されているのが、DevOps「Development(開発)Operations(運用)」と、CI/CD 「Continuous Integration(継続的インテグレーション)/Continuous Delivery(継続的デリバリー)」、テスト自動化です。

シーイーシーの「DevOps・CI/CD・テスト自動化支援サービス」は、継続的な開発やテストおよびデリバリーを実現し、市場からのフィードバックを繰り返し受け取りソフトウェアを改善し続けることで、お客様の製品サービス価値の最大化を支援します。

DevOps・CI/CD・テスト自動化支援サービスによるロードマップイメージ

お客様の主な課題例

  • 組み込み機器開発でも、自動化で効果が得られるのか
  • 導入したいが、何からどのようにすすめればよいかわからない
  • 運用に課題があり、効率が上がらない

サービス構成

  • 効果分析サービス

    お客様の開発プロジェクトの現状をヒアリングしテーラリングしたCI/CD・テスト自動化プランをご提案。自動化プラン導入後の効果分析を行い継続的な効果につなげます。

    step1
  • 構築支援サービス

    効果分析サービスでテーラリングした自動化プランを元にCI/CD・テスト自動化の環境、運用ルールの整備などの構築支援をご提供します。

    step2
  • 運用支援サービス

    自動化率のためのスクリプト作成やスクラムマスターによる運用を推進するソリューションをご提供することが可能です。

    step3

step1 効果分析サービス

シーイーシーならではの
特長

  • さまざまな種類の
    機器・製品に対応
  • 効果、保守性を高める
    構築ノウハウ
  • 品質を重視し柔軟性を
    兼ね備えたスケーラビリティ

CI/CD・テスト自動化に関するソフトウェア開発のサイクル構築(仕組み化)と各種ツールの導入をご提案し、お客様のソフトウェア開発プロセスの改善を支援いたします。

  • ソフトウェア開発の現状をヒアリングさせていただき、有益なツールの提案・導入を支援
  • Continuous Integration(継続的インテグレーション)とContinuous Delivery(継続的デリバリー)のツールや環境と各種自動化ツールとの連携により、お客様のソフトウェア開発プロセスの最適化を支援

サービス活用事例

事例① 
IoTエッジデバイスのテスト自動化

機器固有のインターフェースに合わせた自動テストを提案・構築。インターフェース単位、マイクロサービス単位での自動テスト・モニタリングを実現し、開発サイクルの短縮および品質向上を実現した事例。

サービスレベルテスト

事例② 
組み込み機器における大規模自動化プロジェクト

アジャイルプロジェクトでチェックインからビルド、テスト、デプロイまでを完全自動化。ソフトウェアコンポーネント単位で並列的にCI環境を構築し、ソースコード変更ごとのテストを実現。

*GitHubは、GitHub Inc.の登録商標です。
*Jenkins は、SOFTWARE IN PUBLIC INTEREST, INC. の米国およびその他の国における登録商標もしくは商標です。
*Slack および Slack ロゴは Slack Technologies, Inc. またはその米国やその他の国における子会社の商標です。

事例③ 
車載器のGUI操作テスト実行と結果判定を自動化

不具合の特定と修正のフィードバックループがCIツールとテスト自動化ツールを連携させることで効果を発揮。
リグレッションテストを含むシステムテストでデリバリーの短縮を実現。

不具合の特定と修正のフィードバックグループ

車載器開発のシステムテストで製品に応じたGUI操作のテスト実行と結果判定を自動化する画像マッチングツールを開発。次期製品のGUI変更にも柔軟に対応できるツールを提供し、テスト自動化の継続的な効果を獲得。
テスト自動化環境を性能測定、ちらつき検出、HMI確認、多言語確認、再現テストなど幅広いテストに活用。

自動化ツール構成

page top