資料ダウンロード

製品サービス提供分野

  • ソーシャルIoT

  • モビリティIoT

リーフレット

Connected CI™

cleardox®

PlusLocation®

SimuField®-AS

SimuField®-SC

SimuField®-RM

SimuField®-VD

AWSアセスメントサービス

AWSアーキテクチャー設計支援サービス

AWSビッグデータ基盤構築サービス

モビリティサービス開発支援サービス

プロセス導入支援サービス

Klocwork

Agile+Relief

Agile+Relief C/C++

Agile+Relief J

SecSAM

SecDevice

VectorCAST

Webアプリケーション脆弱性診断

医療ソフトウェアシステム検証サービス

上流工程の品質強化支援サービス

パフォーマンス診断

セキュリティ診断

お申し込み不要ですべての資料をダウンロードいただけます

ダウンロードする

製品サービス・事例紹介資料

PlusLocation®製品紹介

SimuField®-AS AI音判定ツール製品紹介

車載器テスト自動化向けツールSimuField®のご紹介

モデルベース開発におけるシミュレーション導入と活用

データ分析基盤構築の検討ポイントと導入事例のご紹介

MaaSアプリ「my route」開発事例紹介

一度のお申し込みですべての資料を
ダウンロードいただけます

ダウンロードする

ホワイトペーパー

【事例】ビッグデータ活用プロジェクトを成功に導く、製造業DX・ビッグデータ活用サクセスガイド

本資料では、長年にわたってシーイーシーが支援し、先進的なビッグデータ活用を推進する自動車業界を例に挙げ、その目的と効果、活用シーンごとのメリットについて、詳しく解説します。また、合わせてビッグデータ活用を進める上でよくぶつかる課題「PoC止まり」や、その解決手法についても解説します。

ICT未来図のサイトからダウンロードする

なぜ今、モデルベース開発が必要なのか?

車載ソフトウェアの開発を中心に、モデルベース開発が大きな注目を集めています。現在の自動車業界では、自動運転や電動化などのCASEへの対応が進んでいるため、膨大な試作への投資が必要です。また、大量生産と個別設計の両方を実現するマス・カスタマイゼーションの重要性も高まっていることから、従来の実機(ハードウェア)を使用してシミュレーションを行う手法では、開発スピードやコスト、品質保証の面で対応が難しくなっているのです。

ダウンロードする

プロセス導入が必要になっている理由とは?

自動運転の実用化も目前に迫り、車載ソフトウェアの開発においてもシステムの複雑化/大規模化や開発サイクルの短縮など、大きな変革が起きています。そうした開発環境の変化に対応するために必要となっている取り組みが、開発プロセスの改善です。高い品質や安全性を備えたソフトウェアを継続的に提供できる“プロセス品質(業務品質)”を実現するためには、国際標準規格や業界標準規格に準拠したプロセスを導入し、組織やプロジェクトに定着させることが必要になっているのです。

ダウンロードする

page top