工場を狙うサイバー攻撃・防犯設備の脆弱性を早期発見

「セキュリティ診断サービス」を提供開始

2019年10月3日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、工場セキュリティソリューション「SecureCross® Factory(セキュアクロス ファクトリー)」に、制御システムから防犯設備など総合的に工場のセキュリティレベルを診断する「セキュリティ診断サービス」を追加し、本日より提供開始します。

※2018年6月発表「SecureCross® Factory」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.cec-ltd.co.jp/news/2018/06/28/9648/

近年、工場のIoT化により、外部ネットワークとの接続やデジタルデータの利活用が進むことで、制御システムの脆弱性を狙うセキュリティ脅威が増大しています。また、工場では夜間・休日など担当者の不在時を狙った原材料の盗難被害も発生しています。これらの脅威から工場を守るためには、リアルとサイバー両面から潜在リスクを洗い出し、最適なセキュリティ対策を講じることが重要です。


提供サービスの概要

セキュリティのプロフェッショナルがヒアリング、現地視察を行い、リアルとサイバー両面から診断し、評価結果に基づき、最適なセキュリティ対策を提案します。

「セキュリティ診断サービス」イメージ


評価レポート(参考)

「リアルセキュリティ編」「サイバーセキュリティ編」の2部構成となっており、それぞれスコアリングした評価(危険度評価)を「総評」としてまとめています。また、診断のチェック項目、現状の課題、推奨対策など詳細についても記載しています。

総評例(サイバーセキュリティ編)

評価レポート:総評例(サイバーセキュリティ編)

診断チェック項目例(サイバーセキュリティ編)

評価レポート:診断チェック項目例(サイバーセキュリティ編)


サービス価格

30万円~(税別)


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーションビジネスグループ セキュリティサービス事業部 CyberNEXTビジネス部 古溝(フルミゾ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:03-5789-2482
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る