社長メッセージ

社長ご挨拶

「強みをより強く、徹底的に強く」
成長戦略を推進し、さらなる成長に挑戦します

株主の皆様には、日頃から格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
このほど、2016年1月期からの6年間を対象期間とした中期経営計画の前半3年間、第1期中期経営計画「INTEGRATE(インテグレート)」が完了いたしました。事業構造改革を推進し足場を固めてきた当該期間は、着実な成長路線を維持することができました。
今年度からは、2019年1月期を初年度とする3年間を対象に、成長を加速し飛躍を目指す第2期中期経営計画「PROMINENT(プロミネント)」へとステージを移行いたします。第2期中期経営計画「PROMINENT」では、前回にもまして企業を取り巻く経営環境が大きく変動する中で、第1期中期計画の推進により構築してきた事業モデルを引き継ぎつつ、「強みをさらに強く、徹底的に強く」することに主眼を置いてまいります。そして、引き続き基本方針として掲げた特徴ある事業モデル創りに注力し、さらなる事業効率の向上と事業規模を拡大するという目標の達成に全力で取り組んでまいります。

なお、第1期中期経営計画を推進した3つの事業セグメントは、人、技術、商品/サービスの際立つ事業を展開するために、2つの事業セグメントに集約いたしました。

デジタルインダストリー・ビジネスグループ

  • 製造業のデジタル化を支援するICT製品・サービスを提供する
  • 組立製造業を中心に、生産性/品質向上を実現するソフトウェア製品を企画・販売するとともに、それら製品を活用したSIサービスを提供する

サービスインテグレーション・ビジネスグループ

  • 特定分野のアプリケーション開発から、ICTインフラ構築・運用まで、情報システムのライフサイクルすべてのプロセスに対するICTサービスを提供する
  • データセンターも活用し、ICT全体のフルアウトソーシングを推進し、お客様企業のICTパートナーとして、長期的なストックビジネスの事業モデルを拡大する


当社は、中期経営計画で掲げた目標の実現に全力で取り組んでまいります。
株主の皆様の一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社シーイーシー
代表取締役社長 田原 富士夫

前のページへ戻る