工場セキュリティ「SecureCross® Factory」に新サービス

「緊急駆けつけサービス」など複数のサービスを提供開始

2019年10月10日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、セントラル警備保障株式会社(以下 CSP)との連携を強化し、工場セキュリティソリューション「SecureCross® Factory(セキュアクロス ファクトリー)」に、「緊急駆けつけサービス」「防犯対策サービス」「警備・画像監視サービス」を新たに追加しました。
新サービスは、本日より提供開始します。

※「シーイーシー、セントラル警備保障との協業」(2019年3月発表)
https://www.cec-ltd.co.jp/news/2019/03/19/11090/

工場は、敷地が広く死角も発生しやすいことから、不正侵入による原材料、商品の盗難や機材の破壊行為などのリスクがあり、人による監視だけでは防ぐことが困難です。また、工場機器のIoT化により制御システムの脆弱性を狙うサイバー攻撃が増え続けており、迅速に対応できる体制が求められています。「緊急駆けつけサービス」「防犯対策サービス」「警備・画像監視サービス」の追加により、リアルとサイバー両面から工場全体のセキュリティ対策を支援します。


提供サービスの概要

「緊急駆けつけサービス」

工場の制御システムがウイルス感染するなどの現地対処が必要なインシデントに対応します。
ウイルス感染などのインシデントが発生した際、シーイーシーのセキュリティ監視センター「CEC SOC」とCSPの防犯・画像監視「CSP指令センター」の連携による迅速な駆けつけで、被害の拡大を防ぐ初期対応を行います。作業者が不在の時間帯でも、サイバー攻撃による被害を最小限に抑えることができます。

「セキュリティ診断サービス」イメージ


「防犯対策サービス」「警備・画像監視サービス」

工場の環境に応じて、監視機器の設置やシステム導入、運用まで総合的な防犯対策を提供します。 工場内への不正侵入や作業者不在時の盗難被害などを防ぐことができます。

  1. 全方位カメラ、ドームカメラなどの監視カメラの導入
  2. 不正侵入を防止する車両ゲート/セキュリティゲートの導入
  3. 重要なエリアへの立ち入りを制限する生体認証などを活用した入退室管理システムの導入
  4. 上記1.~3.で導入した防犯対策を対象とした警備・画像監視サービスを提供

「セキュリティ診断サービス」イメージ

※サービスの詳細はこちらをご覧ください。
https://security.cec-ltd.co.jp/securecross_factory/


工場セキュリティ「SecureCross® Factory」のサービスラインアップ

今回の新サービスは、警備防犯のプロフェッショナルであり、鉄道やビル、重要施設の警備に多くの実績をもつCSPと連携して提供します。

「セキュリティ診断サービス」イメージ


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーションビジネスグループ セキュリティサービス事業部 CyberNEXTビジネス部 古溝(フルミゾ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:03-5789-2482
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る