双日システムズ株式会社の株式取得に関するお知らせ

2005年3月31日
株式会社シーイーシー
代表取締役社長 新野 和幸

株式会社シーイーシー(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 新野和幸、以下「シーイーシー」)は、平成17年3月31日開催の取締役会において、双日株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 土橋昭夫、以下「双日」)の100%子会社である双日システムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 小幡和徳、以下「双日システムズ」)の株式 70%を取得することを決議し、同日、双日と株式売買契約を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 株式取得の理由

トップレベルのITエンジニアリング&サービスカンパニーを目指す当社は、事業拡大とノウハウ活用を推進するため、商社系グループ向けのシステム開発・運用で培われたIT技術と人材を有する双日システムズの株式を取得する事を決定いたしました。

2. 双日システムズの概要

商号 双日システムズ株式会社
代表者 代表取締役社長 小幡 和徳(おばた かずのり)
本店所在地 東京都品川区南品川2-2-10 南品川Nビル
設立年月日 1985年5月4日
事業内容 ソフトウエア開発、情報処理サービス、通信ネットワークサービス、パッケージソフト・ハードウエア販売、国際事業
決算期 3月
従業員数 247名(平成17年3月末現在)
主な事業所 東京本社: 東京都品川区南品川2-2-10 南品川Nビル2.3.4.5F
大阪支店: 大阪府大阪市北区中之島2-2-2 ニチメンビル7F
赤坂事務所: 東京都港区赤坂6-1-20 国際新赤坂ビル西館B1F
資本金 1億1159万円
売上高 56億8600万円(平成16年3月期)
発行済株式総数 1,250株
大株主構成及び所有割合 双日株式会社 100%出資

3. 株式の取得先概要

商号 双日株式会社
代表者 代表取締役社長 土橋 昭夫(どばし あきお)
本店所在地 東京都港区赤坂六丁目1番20号
設立年月日 1892年11月10日
事業内容 総合商社

4. 取得株式数及び取得前後の所有株式の状況

異動前の所有株式数 0株
取得株式数 875株
異動後の所有株式数 875株
異動後の所有割合 70%

5. 日程

平成17年3月31日 取締役会決議
平成17年4月11日(予定) 株式取得・クロージング

6. 業績に与える影響(株式取得後)

平成17年7月中間期 平成18年1月期
連結売上高 21,500百万円(1,000百万円) 45,500百万円(4,000百万円)
連結経常利益 1,350百万円( ― 百万円) 2,750百万円( ― 百万円)
連結当期純利益 850百万円( ― 百万円) 1,650百万円( ― 百万円)

※()内は子会社化による影響見込み額。

7. その他

このたびの株式取得に関しましては、2005年度から2007年度までを対象とする、3ヵ年の中期経営計画の柱のひとつである事業基盤強化の一環として、顧客基盤の拡大、当社にない技術・知識・商品の獲得、業種・業務ノウハウの取得、海外チャネルの拡大等を目的に自社の業容拡大を図るものです。当社の持つ情報系ビジネスノウハウ・制御系ビジネスノウハウと、双日システムズの持つ商社系のマーケット及び業務ノウハウに加え、次世代ERP「GRANDIT」を中心とするパッケージビジネスノウハウ、海外事業に関するビジネスノウハウを密に連携させることでシナジー効果の最大化を図ります。

また、当社と双日システムズの両社は、2005年1月より米国リラティビティ社の提供するレガシーシステムモダニゼーションツール「Relativity Modernization Workbench」(RMW)の国内総代理店として、協力して国内市場を開拓しています。

8. 企業概要

名称 株式会社シーイーシー
設立年月日 1968年2月24日
上場年月 平成13年7月(東証一部)
資本金 65億8600万円
売上高 411億600万円(平成17年1月期)
代表者 代表取締役社長 新野和幸
事業内容 情報系システム事業、制御系システム事業

この資料に関する問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:事業企画本部 企画推進部 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る