持分法適用会社の株式売却に関するお知らせ

2006年12月26日
株式会社シーイーシー
代表取締役社長 新野 和幸

株式会社シーイーシー(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 新野和幸、以下シーイーシー)は、このたび、持分法適用会社である富士通ミドルウェア株式会社および株式会社富士通大分ソフトウェアラボラトリの全株式を、下記のとおり売却いたしましたのでお知らせいたします。

1. 株式売却の概要

(1)売却対象株式

1. 富士通ミドルウェア株式会社 800株(保有比率20%)
2. 株式会社富士通大分ソフトウェアラボラトリ 480株(保有比率20%)

(2)売却先

富士通株式会社

(3)売却株式数

1. 富士通ミドルウェア株式会社 800株
2. 株式会社富士通大分ソフトウェアラボラトリ 480株

(4)日程等

平成18年12月26日

2. 株式売却の理由

(1)売却対象株式

1. 富士通ミドルウェア株式会社 800株(保有比率20%)
2. 株式会社富士通大分ソフトウェアラボラトリ 480株(保有比率20%)

(2)売却先

富士通株式会社

(3)売却株式数

1. 富士通ミドルウェア株式会社 800株
2. 株式会社富士通大分ソフトウェアラボラトリ 480株

(4)日程等

平成18年12月26日

3. 今後の見通し

業績への影響は軽微です。

前のページへ戻る