GMOホスティング&セキュリティとシーイーシー 中小企業向けのSaaSソリューション拡販において業務提携

2007年2月19日
GMOホスティング&セキュリティ株式会社
株式会社シーイーシー

GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長: 青山 満 以下、GMO-HS)と株式会社シーイーシー(代表取締役社長: 新野 和幸、以下、シーイーシー)はこのほど業務提携し、コスト意識の高い中小企業市場をターゲットに、GMO-HSが提供する各種ホスティングサービスと、シーイーシーが開発・構築するオープンソースソフトウェア(以下、OSS)ベースの業務アプリケーションを組み合わせたSaaS(Software as a Service(※))ソリューション拡販において協業を進める運びとなりましたことをお知らせいたします。

この協業の第一弾として、シーイーシーが提供するOSSベースのCRM「OpusSquare CRM」をホスティングサービス向けに最適化したサービスを、4月上旬より開始いたします。

(※)SaaS(Software as a Service)・・・ネットワークを利用して、サーバーにインストールされているアプリケーションソフトを必要とする機能のみを必要な時に利用できるサービス形態。

業務提携の背景

市場の多様化やIT導入による競争激化が進み、企業価値を高めるためにIT戦略や業務の効率化による利益追求など、企業が直面する課題は年々増加しています。そうした背景を受け、企業ニーズの変化に迅速な対応をするため、システムの最適化が求められています。しかし、多くの中小企業にとって、初期投資やシステム運用管理は経済的にも業務的にも負担となり、企業ニーズに対応したカスタマイズやシステムの最適化は容易なことではありません。

そこでGMO-HSとシーイーシーは、中小企業向けのシステム最適化を一層訴求するためには、システム開発・カスタマイズの煩雑さと経済的負担を軽減するビジネスモデルの立案・創出こそ必要だと考え、今回の業務提携に合意いたしました。

業務提携の内容

両社は業務提携により、中小企業市場に向けた付加価値の高いサービス提供、サービス導入・利用時の利便性向上を目的とし、業務アプリケーションの機能をサービスとして提供するSaaSという形のソリューションを提供してまいります。SaaSは、IT化の費用対効果を高めると同時に、業務負荷を軽減し、利便性の高いサービスを利用したいというお客様のご要望に対して、柔軟に対応することが可能となっています。

GMO-HSは、SaaSソリューションの拡販において、ホスティングブランド「アイル(http://isle.jp/)」と「ラピッドサイト(http://rapidsite.jp/)」を持ち、国内外約140,000社を超えるサービス導入実績を誇ります。そのサーバー運用ノウハウと4,000社強の国内代理店による販売ネットワークを活用し、SaaS導入によるIT化を中核としたビジネスソリューションの提案・販売、またサービスの運用・保守・サポートを担います。

一方、シーイーシーは、大手独立系システムインテグレータとして培ってきた豊富なシステム開発実績や導入支援ノウハウを活かして、高品質なサービスのコアとなる業務アプリケーションの開発・構築、導入支援のコンサルティングを行い、多様化するお客様のニーズに的確かつ迅速に応えるサービスの実現を技術的に支援いたします。

両社は、それぞれの強みを活かし、業務効率化を望む中小企業市場における新規ニーズの開拓も視野に入れ、広範な協力関係を構築してまいります。

株式会社シーイーシー 代表取締役社長 新野 和幸のコメント

国内外約140,000社を超えるホスティングサービスの導入実績を持つGMO-HS社と強固な協力関係を築くことができ、大変喜ばしく思います。同社のサーバー運用ノウハウおよび4,000社強の国内代理店による販売ネットワークと、シーイーシーが持つOSSベースの業務アプリケーションの導入支援およびコンサルティング、システム開発、カスタマイズ技術を融合させることで、今後IT投資の拡大が見込まれる中堅中小向けのSaaSビジネスを見据えて、さらなる成長を目指していきたいと考えています。

GMOホスティング&セキュリティ株式会社 代表取締役社長 青山 満のコメント

中堅中小企業の業務効率化およびコアビジネスへの集中による事業拡大には、業種業態に応じた業務内容を正確に理解して対応するレベルの高い「業務アプリケーションのホスティング」が必要です。高度な技術力とシステムインテグレータとしての実績に長けたシーイーシー様とこのたび協業することで、お客様に満足していただける良質なSaaSビジネスを多角的に実現し、中堅中小企業様の発展に大いに役立つよう邁進してまいります。

「株式会社シーイーシー」とは

1968年に創立以来、独立系システムインテグレータとしてコンサルティングから、開発、インテグレーション、運用、保守・サポートまで、ワンストップソリューションによってお客様の多様なニーズに応えたビジネスを展開。オープンソースソフトウェア(OSS)ビジネスや.NETソリューション、セキュリティビジネス、ITサービス管理・運用の世界標準ガイドラインITILをベースとした運用管理サービス、組込みソリューション、検証サービスなど、お客様に最適なITソリューションを提供しています。

「GMOホスティング&セキュリティ株式会社」とは

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

株式会社シーイーシー 会社概要

会社名 株式会社シーイーシー
(東証一部 証券コード: 9692)
所在地 本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
代表取締役社長 新野 和幸
事業内容 ◆情報系ビジネス
・業種・業務分野別のソフトウェア開発サービス
・.NETやOSSなどを活用したシステムインテグレーションサービス
・ITILをベースとしたITマネジメントサービス
・データセンターを活用したアウトソーシングサービ
◆制御系ビジネス
・組込み用のソフトウエア開発サービス
・ものづくりの企画から開発、検証までトータルに支援する製品サービス
・監視カメラなどデジタル機器を活用した設備系ソリューション
◆その他のビジネス
・流通・サービス業店舗向け省エネシステムの開発及びサービス
資本金 65億8600万円

GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ◆ホスティングサービス事業
◆セキュリティ事業
資本金 9億206万円

GMOインターネット株式会社 会社概要

会社名 GMOインターネット株式会社
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 熊谷 正寿
事業内容 ◆インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
◆インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
◆インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 71億4,829万円

この資料に関する問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:事業推進部 広報室 稲垣(イナガキ)、根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442/FAX:03-5789-2585
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

GMOホスティング&セキュリティ株式会社
【担当:経営企画室・広報 加藤(カトウ)】
TEL:03-6415-6100/FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com

GMOインターネット株式会社
【担当:グループ広報チーム 細田(ホソダ)】
TEL:03-5456-2695/FAX:03-3780-2611
E-mail:pr@gmo.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る