シーイーシーのデータセンターサービス本部が国際認証規格「ISO/IEC20000」を認証取得

2007年4月20日
株式会社シーイーシー
代表取締役社長 新野 和幸

株式会社シーイーシー(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 新野和幸、以下シーイーシー)は3月30日付けで、ITサービスマネジメントシステムの国際認証規格である「ISO/IEC20000-1:2005」を認証取得しました。当規格は、2005年12月にITSMS(ITサービスを効果的に提供するための体系的な経営及びITシステム管理の仕組み)認証の国際規格として発行されたもので、当社はデータセンターサービス本部において同規格に適合した一定以上の高品質・高信頼のサービスを提供できることを評価され、認証取得しました。

当社では、2002年6月に情報セキュリティの国際規格である「ISMS」の認証を取得し、2006年12月に「ISO/IEC 27001」を認証取得しております。これら堅牢な情報セキュリティに加え、今回のISO/IEC20000認証取得を機に、さらなるプロセス改善とサービス品質の向上に努め、独立系SIベンダーの強みを活かし、マルチベンダ/マルチプラットフォーム環境で、ハウジングサービス、ホスティングサービスをはじめ、コンサルティングからアプリケーションの開発、運用、サポートまで、一貫したアウトソーシングサービスを展開し、お客様の企業価値向上に貢献してまいります。

ISO/IEC 20000-1:2005の認証取得概要

認証規格 ISO/IEC20000-1:2005
登録事業者 株式会社 シーイーシー  データセンターサービス本部
登録番号 JQA-IT0005
登録範囲 ITサービスにおけるアウトソーシングサービスの提供
登録日 2007年3月30日
認証機関 財団法人日本品質保証機構

press_20070420

前のページへ戻る