シーイーシー、Proofpoint社と提携しセキュリティソリューションメニューを拡大

強力なスパム検出、ウイルス対策で企業を守るメッセージングセキュリティの販売開始

2007年4月25日
株式会社シーイーシー
代表取締役社長 新野 和幸

株式会社シーイーシー(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長 新野 和幸、以下シーイーシー)は、このほどProofpoint, Inc.(本社 カリフォルニア州クパチーノ、CEO ゲイリー・スティール、以下Proofpoint)と提携し、同社の提供するメッセージング・セキュリティ・ソリューションの販売を本日より開始いたします。

現在、インターネット上を飛び交う電子メールの80%~90%が迷惑メールと言われるほど、スパムメールは増加しています。大量のスパムメールは、ネットワークに過大な負荷をかけ企業活動を阻害するとともに、個人に対して必要なメールを探し出すのに時間を取られたり、重要なメールの受信不能を招いたりと、オフィス業務における生産性の低下やセキュリティ上の問題として深刻な影響を及ぼしています。

このほどシーイーシーが提供を開始するProofpoint社のメッセージングセキュリティソリューションは、大手銀行を含む金融、医療、政府機関、教育機関などを中心に多数採用され確かな実績を上げています。スパム阻止、ウイルス予防、フィッシング対策などのインバウンド電子メールセキュリティと、貴重な知的財産や内部情報の漏えい対策などのアウトバウンドコンテンツセキュリティの両面から、ビジネスリスクの削減を支援します。また、ブロードバンド環境の普及に伴い新たな脅威となりつつあるイメージスパムに関しても、Proofpoint社独自の技術により高い検出率を誇っております。加えて、スパム定義パターンの自動更新、ポリシー管理の一元化、強力なレポーティング機能による、真のゼロアドミニストレーションを実現し企業の負担を軽減いたします。

シーイーシーは、ITガバナンスを強化するソリューションの一環として、セキュリティポリシー策定支援やプライバシーマーク取得支援などのコンサルティングサービスから、ネットワークセキュリティ強化、文書セキュリティやIDカードを利用した設備セキュリティなど、IT基盤強化を支援するトータルセキュリティソリューションを提供しています。このたびの提携により当社はお客様に対し、これまで以上に高度で快適かつセキュアなメール環境を提供できるようになります。当社はメッセージングセキュリティソリューションの提供で、今後3年間で5億円の売上を計画しています。

※シーイーシーはセキュリティビジネスのプロモーション活動の一環として、5月16日から18日の3日間東京ビックサイトで開催される情報セキュリティExpoに出展いたします。
詳細は当社ホームページをご参照ください。(https://www.cec-ltd.co.jp/

メッセージングセキュリティソリューション概略

press_20070425_01
press_20070425_02

企業概要

名称 株式会社シーイーシー
設立年月日 1968年2月24日
上場年月日 平成13年7月(東証一部)
資本金 65億8600万円
売上高 488億円(平成19年1月期)
従業員数 2,770名(平成19年4月1日現在)
代表者 代表取締役社長 新野 和幸
事業内容 ◆情報系ビジネス
・業種・業務分野別のソフトウエア開発サービス
・.NETやOSSなどを活用したシステムインテグレーションサービス
・ITILをベースとしたITマネジメントサービス
・データセンターを活用したアウトソーシングサービス
◆制御系ビジネス
・組込み用のソフトウエア開発サービス
・ものづくりの企画から開発、検証までトータルに支援する製品サービス
・監視カメラなどデジタル機器を活用した設備系ソリューション
◆その他のビジネス
・流通・サービス業店舗向け省エネシステムの開発及びサービス

Proofpoint, Inc.について

Proofpoint, Inc.(Proofpoint社)は、メッセージングインフラストラクチャを通してスパムを阻止し、Eメールウイルスを防御し、企業ポリシーや規制の順守を可能にする、大企業向けのメッセージセキュリティソリューションを提供しています。同社の主力製品である、ソフトウェア製品のProofpoint Protection Serverやアプライアンス製品のProofpoint Messaging Security Gateway、Proofpoint Network Content SentryなどのProofpointメッセージング・セキュリティ・ソリューション、そして、VMware仮想環境上で動作するソフトウェア製品のProofpoint Messaging Security Gateway Virtual Editionは、Proofpoint社によって開発された最新のマシンラーニングシステムであるProofpoint MLX™(下記参照)テクノロジーに基づいた次世代のメッセージングセキュリティを提供しています。
Proofpoint社は、メッセージングセキュリティ技術の先駆者であり、Netscape Communicationsの元CTOであるエリック・ハーン(Eric Hahn)によって設立されました。カリフォルニア州クパチーノ(Cupertino)に本社を置き、Benchmark Capital、Inventures Group、Meritech Capital、Mohr、Davidow Ventures、RRE Venturesなどの企業が出資しています。
詳細については、Proofpoint社のWebサイト(https://www.proofpoint.com)をご参照下さい。

Proofpoint MLX™について

Proofpointスパム対策研究所は30万以上のスパム属性からモデルを生成。高性能フィルタリングエンジンProofpoint MLX™のラーニングテクノロジーに基づく画期的なスパム検出システムが、検出アルゴリズムを自動的に調整・識別し、日本語検知率99%以上の効果を発揮します。また、自動アップデートサービス、ポリシーの一元管理、多様なレポーティング機能により、真の“ゼロアドミニストレーション”が実現され、トータルコストメリットに繋がります。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部・照会先

株式会社 シーイーシー
【担当:ITソリューション本部 セキュリティソリューション部 濱脇(ハマワキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:事業推進部 広報室 稲垣(イナガキ)、根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る