シーイーシ-ソリューションズ、データ通信ソリューションメニューを拡充

既存インフラへの変更不要、TCP/UDP通信高速化ゲートウェイの販売開始

2008年8月28日
株式会社シーイーシーソリューションズ

株式会社シーイーシーソリューションズ(代表取締役社長 秋野信治:東京都渋谷区、以下、シーイーシーソリューションズ)は、このたび、株式会社クレアリンクテクノロジー(代表取締役社長 水原 隆道:京都府、以下、クレアリンクテクノロジー社)と販売代理店契約を締結し、9月1日より、同社製品「NetAcceler Fast Gate™」、「NetAcceler FileTrans™」、ファイル宅配システム「デジ急便®」の取り扱いを開始いたします。

「NetAcceler FastGate™」、「NetAcceler FileTrans™」、ファイル宅配システム「デジ急便®」は、既存システムを変更することなく、データ通信・ファイル転送を高速化できるのが特長です。NetAcceler Technologyという独自の技術により、2拠点間を結ぶ閉じられた仮想的な直結通信回線を確立することによって、既存システムのネットワーク環境に依存することなく、大容量データを高速かつ安定的に転送することが可能です。

シーイーシーソリューションズでは、データを「守る」、「繋ぐ」、「活用する」ソリューションを標榜し、メインフレームからWindowsまでマルチプラットフォーム環境で企業の重要な資産である「データ」の取り扱いに特化したソリューション提供に注力してきた実績を持ちます。また以前からセゾン情報システムズとパートナー契約を結び、ファイル転送プロダクトの「HULFT」を販売、サポートしてきた実績とTCP/IP技術のノウハウから、今回の「NetAcceler FastGate™」、「NetAcceler FileTrans™」、ファイル宅配システム「デジ急便®」の販売を開始することで、データ通信ソリューション「データを繋ぐ」における更なる拡充を図ります。

近年、画像データや音声データの普及、またアプリケーションで使用するファイルの多機能化によるデータ容量の巨大化は急激に進み、また医療業界における遠隔地医療、国内外の企業における会議システムの普及などにより、リアルタイムでの安全な大容量データ通信のニーズは広まりつつありましたが、これまではインフラ構築のためのコスト負担から、実現には課題がありました。今回の発表はこうした市場のニーズに応えるものです。

シーイーシーソリューションズでは、「NetAcceler FastGate™」、「NetAcceler FileTrans™」、ファイル宅配システム「デジ急便(R)」の販売を併せて、データ通信ソリューションを強化し、今後3年間で10億円の売上を目指します。

ライセンス価格

NetAcceler FastGate™

2拠点間の1ゲートウェイサーバ/1リレーサーバ
(1トンネル接続分)
¥1,050,000(最小構成)
(ハードウエア、構築費用は別途)

NetAcceler FileTrans™

遠隔地へのデータ転送(1対1) ¥1,680,000(最小構成)
(ハードウエア、構築費用は別途)

デジ急便(R)

ライセンス形態としては使用ディスク容量ベースの課金となる。 ¥2,000,000 ~(160GB 最小構成)
(ハードウエア、構築費用は別途)

NetAcceler Technology™について

一方向のHTTPコネクションによって、大きな通信遅延を見かけ上少なくする技術であり、主となる技術は、HTTP/TCP/IPでの多重化通信、およびその通信制御技術です。HTTPのみによる片方向通信のため、HTTP Proxy、コンテンツファイアウォールなどを経由したLAN-WAN間の通信などにも適用できることが特長で、これまでのTCPソケット通信アプリケーションのソケット通信ライブラリを置き換えることが可能です。

NetAcceler FastGate™について

ゲートウェイサーバとリレーサーバ間において高速にデータ転送する通信ソフトウエアです。
NetAcceler Technology™を利用した2拠点間をトンネル(閉じられた仮想的な直結通信回線を確立)させることにより、通信遅延が大きく、通信劣化する環境でも、高速なデータ転送を可能にします。

NetAcceler FileTrans™について

遠隔地へのファイル転送を高速化するソフトウエアです。HTTPプロトコルを使用することにより、ファイアウォール越しに転送できます。海外との不安定な通信環境でもマルチチャネルTCPやレジューム機能により、低いロス率で高効率なデータ転送が可能です。

デジ急便®について

NetAcceler Technology™を利用し、高速にファイル転送を行うファイル宅配システムです。暗号アルゴリズムに極めて安全性が高い次世代標準暗号AES256ビットを採用し安全性と高速化を保つと同時に、過去に送った送信履歴が利用者レベルで簡単に確認できるうえ、管理者は完全な送受信履歴の監査ログを取得することも可能です。

クレアリンクテクノロジー株式会社(CLEALINKTECHNOLOGY Co.,Ltd)について

クレアリンクテクノロジー社は、HTTP/TCP/IPでの多重化通信、およびその通信制御技術としてNetAcceler Technology™を独自に開発し、高速かつセキュアな通信インフラを支えるソフトウエアの開発を行っています。

本社:〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟
電話:0774-98-3873(代表)
代表者:水原 隆道

株式会社シーイーシーソリューションズについて 会社概要

名称 株式会社シーイーシーソリューションズ
設立年月日 平成2年1月23日
資本金 1億円
売上高 30.5億円(2008年1月期)
従業員数 193名(2008年4月1日現在)
代表者 代表取締役社長 秋野 信治
事業内容 ◆ソフトウエアパッケージの販売及び保守サービス
◆ソフトウエアダウンロード販売(ソフトダイレクト)
◆ブログビジネス
◆システムの管理・運用サービス
◆各種ソフトウエアの受託開発サービス
◆コインパーキングビジネス

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシーソリューションズ
【担当:ITMソリューション部 松田(マツダ)・鯉渕(コイブチ)】
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル
TEL:03-5789-2443 FAX:03-5789-2575
URL:http://www.csol.co.jp/

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:事業推進部 広報室 小堀(コボリ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442/FAX:03-5789-2585
URL:http://www.cec-ltd.co.jp/

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る