シーイーシー、9月1日より池袋に全国6拠点目のデータセンターを開設

~ビジネスの変化に合わせてIT環境の全体最適化を実現するデータセンターサービスを提供~

2010年09月01日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新野 和幸、以下シーイーシー)は、本日、メディアエクスチェンジ社の事業譲渡契約の履行を受け、池袋に同社6拠点目となるデータセンター(東京第二データセンター)を開設いたしましたのでお知らせいたします。

昨今、IT投資のコスト最適化を目的に、大企業から中堅・中小企業まで、情報システムのアウトソーシングを目的としたデータセンターの積極的な活用が進んでいます。また、企業の社会的責任を果たす上でも、ディザスタリカバリや事業継続性の維持を目的としたデータセンター活用が増加しています。シーイーシーはその需要に応えるべく、新たに都心型のデータセンターを開設し、従来ご提供してきたハウジング/ホスティングに代表されるデータセンターサービスに加え、国内最高水準120Gbpsの高速バックボーンを基盤に、インターネット上で動画を扱うストリーミングサービス市場や、ソーシャルメディア市場、インターネットショッピング市場等の拡大を睨んで、新規に市場を開拓し、高品質なインターネット接続サービスを提供いたします。

併せて、東京第二データセンターでは、クラウド環境を導入する際の、プラットフォーム構築サービスやシステム移行(仮想化を伴う)サービスの提供、移行を検討する際のコンサルティングやシステムの動作検証、移行後の保守・運用サービスまで、ワンストップで提供いたします。また、今後は高速なインターネットバックボーンを活用して、昨年末に参入したクラウドサービス事業「BizVision(ビズ・ビジョン)」の強化・拡充を図ってまいります。

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、ITライフサイクルマネジメントサービス事業(PROFESSIONAL)から、診断/検証サービス(PROVEQ)、ソリューションサービス(PROSES)、ソフトウエア受託開発サービス事業(PROGRESS)まで、トータルなITサービスを提供しています。ITライフサイクルマネジメントサービス事業(PROFESSIONAL)では、複数のベンダー製品が混在し、複雑化・高度化する情報システムの運用管理・保守をトータルでサポートするPROMSP(プロエムエスピー:Professional Management Service Provider)、OSからネットワーク、データベースまでコストパフォーマンスに優れたITインフラを構築するPROSIS(プロシス:Professional System Infrastructure Integration Service)など、お客様のビジネスに最適なITサービスを提供します。
詳細はWebサイト: http://msp.cec-ltd.co.jp/ をご参照ください。

東京第二データセンター概要

  • 国内インターネットの中心に直結する120Gbpsの高速バックボーンの中核センター
  • 大容量インターネット回線の提供
  • 大電力(6kva)の高負荷ラックを提供
  • ビル直下に変電所があるため、架線関連トラブルの影響が少なく、電力供給も安定
ファシリティ概要
建物本体 建物構造 「耐震壁を有する柔構造」
中高層部:鉄骨造、低層部:鉄骨鉄筋コンクリート
建物規模 地上60階地下4階(センター部は3フロア)
センタースペース 約2,700㎡
電力 受電方式 同ビル内の変電所より2系統受電
停電対策 無停電電源設備を完備
(停電時も無瞬断、無停電にて電源供給可能)
セキュリティ概要
セキュリティ ビルセキュリティ ガードマンによる24時間有人警備
監視カメラにて常時監視
センターセキュリティ ICカードによる入退館管理
出入り口およびラック通路などの監視カメラにて常時監視
消火設備 ハロン消火設備

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:データセンターサービス事業部 片山(カタヤマ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
URL:http://www.cec-ltd.co.jp/

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:管理本部 総務部 広報グループ 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る