シーイーシー、シーメンスPLMソフトウェアと販売提携

両社の製品・技術を組合せ、ものづくりソリューションVR+R事業をさらに強化、
製造業における生産・物流業務の効率を最大化し、コストの最適化を図る

2010年9月15日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新野 和幸、以下シーイーシー)は、このほど、シーメンス プロダクトライフサイクルマネジメント ソフトウェアJP株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:島田 太郎、以下シーメンスPLMソフトウェア)と販売代理店契約を締結いたしました。シーイーシーが提供するものづくりソリューションVR+Rに、同社のPLMソリューションとその関連サービスを加えることで、今後、製造業のお客様に対してより幅広い範囲での作業、工程検証が可能となり、作業効率の最大化によるコストダウンおよび、作業のスピードアップによるビジネスチャンスの獲得というユーザーメリットが提供可能となります。

シーイーシーが販売開始するのは、シーメンスPLMソフトウェアのデジタルマニュファクチャリングソリューションTecnomatixに含まれる製品であるPlant Simulation、Process Simulate、Virtual Commissioningの3製品です。今後、シーイーシーはこれまで培った生産現場システムのノウハウを活用し、これらの製品の販売およびサポートをお客様に提供してまいります。

シーイーシーのものづくりソリューションVR+Rは、製造業の生産工場や物流センターを建設する際の事前検証、稼働中の現場のボトルネックなどの課題抽出、改善支援を行い、SCM(サプライチェーン・マネジメント)に関わるトータルコストを極限まで最適化するソリューションです。今回の提携により、シーメンスPLMソフトウェアの製品をものづくりソリューションVR+Rに加えることによって、さらに高精度な工場ライン制御やロボットの動作制御の検証を可能にし、生産現場の多様な環境にマッチした強力なソリューションを提供できるようになります。
また、シーイーシーの3D物流シミュレーションソフトRaLC(ラルク)と、シーメンスPLMソフトウェア社製品を連携することで、生産から物流までの一貫した検証を可能とし、両社のSCM市場における製品およびサービスの競争力がさらに向上すると思われます。

今回の提携により、シーイーシーとシーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスPLMソフトウェア提供製品を活用した生産、物流業務検証の仕組みを、今後3年間に両社で15社開拓を目指します。また、シーイーシーは、ものづくりソリューションVR+R事業の3年間の売上累計目標を40億円とします。

Tecnomatix製品の概要

1.Tecnomatix Plant Simulation

Plant Simulationは、生産システムおよび生産工程のシミュレーションと最適化を実現します。Plant Simulationの活用により複数の工場によるグローバル生産施設から工場全体、さらには特定ラインまで、あらゆる段階のマテリアル・フロー、リソース活用、ロジスティクスを最適化することができます。

2.Tecnomatix Process Simulate

Process Simulateは、3次元環境で生産工程を検証するためのデジタル・マニュファクチャリング・ソリューションです。新製品導入ライフサイクルにおける各工程のコンセプトを事前にバーチャル検証することで、市場投入までの期間短縮を実現することができます。製品およびリソースの3次元データを活用することにより、複雑な生産工程の検証、最適化、試運転が可能となり迅速で質の高い生産立ち上げを実現します。

3.Tecnomatix Virtual Commissioning

Virtual Commissioningは、実試運転工数を削減し生産立ち上げを迅速に行うことを可能にします。PLCの制御プログラムの振る舞いをPC上で確認することで、プログラムデバッグ工数削減、エラー処理ロジックの検証効率化を実現します。

シーイーシーおよびものづくりソリューションVR+Rについて

製造業の各社は、市場の需要変動に迅速かつ的確に対応するため、生産業務や物流業務の効率化を継続して推進し、日々生産・物流現場の改善に取り組み、製品開発のスピードアップと品質の維持向上を図っています。しかしながら、改善活動は現場エンジニアの経験や知識、カンに支えられているところがあり、複雑化、グローバル化する業務に対しての、適用が困難な状況にあります。
シーイーシーは、2008年に生産・物流業務の見える化とともに効率化支援のための「ものづくりソリューション VR+R(計画と実態の比較検証)」を立ち上げました。本ソリューションは、製品開発のリードタイム短縮、多品種少量生産、品質向上、コスト削減等の様々な課題に対して、現場エンジニアの経験と知識に頼っていた検証、改善作業を、独自に開発したシミュレーション技術で未来を「見える化」するものです。併せて、モニタリング技法により、今を見える化、そのギャップをデジタルに分析し、効率的に課題解決をサポートする製品、サービスで構成されており、皆様が保有する有効な経験もナレッジ(目に見えるモデルとして)として蓄積、活用できるソリューションです。

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、ソフトウエア開発サービス事業(PROGRESS)から、ITライフサイクルマネジメントサービス事業(PROFESSIONAL)、診断/検証サービス(PROVEQ)、ソリューションサービス(PROSES)まで、トータルなITサービスを提供しています。 ソフトウエア開発分野では、自動車産業、製造業、金融業、情報通信業等の、産業分野向け受託開発ビジネスで培った業種固有の業務ノウハウと、特化されたIT技術のノウハウを活用して、お客様の事業推進や業務効率化に最適なアプリケーションプログラムを開発いたします。
また、医療・福祉・介護分野や生産物流分野、カーエレクトロニクス分野においては、受託開発に加えて、独自のソフトウエアパッケージを活用して、特徴あるシステムインテグレーションサービスを提供しています。
詳細はWebサイト: http://www.cec-ltd.co.jp をご参照ください。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:第一システム事業本部 第一システム開発事業部 藤原(フジワラ)、松井(マツイ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2498/FAX:03-5789-2586
URL:http://www.cec-ltd.co.jp/

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:管理本部 総務部 広報グループ 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442/TEL:03-5789-2585
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※Tecnomatix®は、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。
※その他、記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る