シーイーシー、Android端末を利用した業務の安心・安全を守るマネジメントサービスを開始

~ プラットフォームから業務システムまで、多彩なメニューで包括的にセキュリティ対策を支援 ~

2011年11月1日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新野 和幸、以下シーイーシー)は、このほど、マネジメントサービスの第一弾として、Android(アンドロイド)端末自体の安心・安全や、業務利用の際の安心・安全を守る「セキュリティマネジメントサービス」の提供を開始いたしました。本サービスでは端末を安心して利用するために、Androidプラットフォーム(OS)やアプリケーションの脆弱性検証はもちろん、ソフトウエアの利用制限や配信サイトのウイルス対策など、業務利用上で脅威になりうる様々な問題点を事前に検証し、最適な対応策を提供いたします。

press_20111101

スマートフォンやタブレット端末など、Android OSを搭載した端末市場が急速に拡大し、企業においてもモバイル機器として、業務上での利用検討が進んでいます。Androidセキュリティマネジメントサービスまた、同時にAndroid端末をターゲットとした、ウイルスなどの脅威も急激に増加しており、セキュリティの確保が重要な課題となっています。特にAndroid端末では、誰でもアプリケーションを制作できるオープンな開発環境に加え、個人でも自由にWebサイトを立ち上げ、ソフトウエアを配信できることもセキュリティ上の脅威が増す要因となっています。

シーイーシーでは、今春、川崎市と中国・北京にAndroid専門の検証センターを開設し、端末に搭載される機能や性能をテストする「検証サービス」や、機器の設計・開発・テスト工程を支援する「サポートサービス」の提供を開始しました。このほど、Android端末の業務利用が活性化するのに伴い、端末メーカーやプロバイダー(通信事業者含む)、アプリケーションベンダーが安全にサービスを提供、そしてユーザー企業が安心してAndroid端末を活用するための5つの「セキュリティマネジメントサービス」を開始いたしました。

ソフトウエアの脆弱性をチェックするサービスでは、プラットフォーム(OSやAPI等)に内在する可能性のある脆弱性や、アプリケーションの持つ脆弱性を、端末に最適化されたテスト項目や範囲の絞り込みなど、確立されたメソドロジー(PROVEQメソッド)をもとに、モバイル端末の検証経験が豊富だからこそ可能な高い精度のテストとスピードで発見します。また、併せてソースコードの暗号化によるクラッキングの阻止や、配信用のサーバーに保存されたアプリケーションを一括して診断するサービスなど、脆弱性回避のためのアドバイスや対策を提供いたします。加えて、盗難や紛失などの緊急時に端末をロックして情報漏えいを防いだり、使用可能な機能を制限するAndroid端末の管理サービスなど、業務システムを運用する上で必要となるセキュリティサービスもサービスメニューに追加いたしました。今後はセキュリティ分野に限らず、Android端末を業務に活用する上で必要となるサービスを順次開発、追加してまいります。なお、シーイーシーは今年度(2012年1月期)、セキュリティマネジメントサービスを含むAndroid検証サービス事業の売上30億円を目指しています。

特長

  1. 携帯電話やデジタル機器から業務アプリケーションまで、幅広い分野で事業展開している第三者検証サービスの経験やノウハウを基盤に、端末メーカー、プロバイダー(通信事業者含む)、アプリケーションベンダーなど、Android関連サービスの提供者向けに、安全と安心を確保するための包括的なセキュリティサービスを提供
  2. ユーザー企業向けには、利用者の権限に応じた機能制限や外部デバイスの利用制限など、安心してAndroid端末を業務に利用するためのサービス、および盗難や紛失の際に端末からの情報漏えいを防ぐサービスなど、安心して端末を利用するためのセキュリティ対策支援サービスを提供
  3. 脆弱性を内包しているかもしれないAndroid端末向けのアプリケーションに対し、クラッキングやハッキングといった外的脅威からの被害を防ぐセキュリティサービスを提供

5つのセキュリティマネジメントサービス

1.Android 端末管理サービス 紛失時のAndroid端末ロックやデータ削除、カメラ、通信など、外部デバイスとの連携機能の制限サービスを提供
2.Androidアプリ一括セキュリティチェックサービス サーバーにアップされたアプリケーションから、スパイウエアやマルウエア等を一括して検出するサービスを提供
3.Androidアプリ脆弱性チェックサービス アプリケーションが内包するソフトウエアの脆弱性を検出するサービスを提供
4.Androidプラットフォームセキュリティチェックサービス Android搭載機の通信セキュリティを、ファジングデータで診断するサービスを提供
5.Androidアプリクラッキング対策サービス アプリケーションの内包するソフトウエアの脆弱性の検出と、ソフトウエアをパッキングすることでクラッキングを防止するサービスを提供

株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、診断/検証サービス(PROVEQ)から、ITライフサイクルマネジメントサービス事業(PROFESSIONAL)、ソリューションサービス(PROSES)、ソフトウエア開発サービス事業(PROGRESS)まで、トータルにITサービスを提供しています。
検証サービス分野においては、PROVEQ(プロベック)のブランドで携帯電話や情報家電に代表される組込み分野向けシステムや、業務システム、Webシステム等のビジネスシステム向けに第三者検証サービスを展開しています。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:PROVEQサービス事業部 Android検証センター 古賀(コガ)】
〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎2-9-16
TEL:044-853-6295
E-mail:proveq-sales@cec-ltd.co.jp

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:企画部広報グループ 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442(代表)/FAX:03-5789-2585(代表)
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る