シーイーシー、ベンチャー企業のMUJINと産業用ロボット向けのサービス開発で業務提携

~ 最適軌道や最適レイアウトの算出・検証時間を最大100分の1に短縮 ~

2013年4月4日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柏木 茂、以下シーイーシー)は、このほどベンチャー企業の株式会社MUJIN(本社:東京都文京区、代表取締役社長:滝野 一征、以下MUJIN)と、産業用ロボット向けのサービス事業において業務提携し、産業用ロボット向けのプログラミング(ティーチング)作業の効率化、生産現場における事前検証時間短縮の支援を目的としたサービスRoboDiA(ロボディア)の提供を開始いたしました。

生産現場において産業用ロボットの需要が高まる一方で、ロボットの動作教示やレイアウト検討は技術者の経験と勘に頼る状況が続いています。属人化はロボット導入コストの増加と導入期間の長期化をもたらすだけでなく、生産ライン改善段階でも大きな障害になりつつあります。

MUJINは、最適ロボット軌道や最適レイアウト算出のためのコア技術を有し、この大きな課題に挑戦しています。一方シーイーシーは、生産・物流現場向けのソリューションサービスVR+R®(ヴイ・アール・アール)の中で、ロボットラインや工場、物流拠点用の成立性・効率性検証ツールや制御検証ツール、モニタリングツール等を提供しています。

両社はそれぞれの持つ製品を連携させることで、より高い付加価値をお客様に提供すべく、産業用ロボット向けの最適軌道・最適レイアウト算出のためのサービス開発に合意、サービスの提供を開始いたしました。
シーイーシーは本事業にて2015年までの3年間で10億円の売上を目指します。

協業による仮想構想・仮想検証の実現

press_20130404_01

自動干渉回避の例

press_20130404_02

株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、「高品質のITで顧客事業の発展に貢献する」を経営理念に掲げ、ビジネス支援サービス事業、品質検証サービス事業、IT基盤サービス事業、システム構築サービス事業の4つの分野において、トータルにITサービスを提供しています。ビジネス支援サービス事業においては、製造、物流、オフィス生産性向上分野において、自社の独自製品やサービスを中核とした特徴のあるITサービスを提供しています。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:ソリューションサービス事業部 VR+Rソリューション部 永田(ナガタ)、高木(タカギ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2587/FAX:03-5789-2586

報道関係者問合せ先

株式会社シーイーシー
【担当:企画部 広報グループ 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442(代表)/FAX:03-5789-2585(代表)
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る