シーイーシー、マルチ測位技術を活用した 位置・動線ソリューションを強化

~ UWB方式の位置測位技術と連携し、広範囲・高精度のシミュレーションを提供開始 ~

2015年1月22日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は2月1日より、自社開発の位置情報管理・動線分析ソフト「RaFLOW(ラフロー)」の測位エンジンとして新たにUWB(Ultra Wide Band:超広帯域無線通信)技術を採用し、高精度で投資コストを抑えた位置情報管理システムを提供開始します。この連携により、従来の約1/4の低コストで製造現場の動線管理、在庫構内物流などの業務効率化や倉庫内作業員の稼働管理、適正配置に必要な位置や動線の情報を、高精度かつリアルタイムに取得・表示できるシステムを実現しました。

今回の連携を実現したリアルタイム位置情報システム「Ubisense(ユビセンス) RTLS」は、最小2台のセンサーで広範囲の位置測位ができ、3次元を30cm以内のデータ精度で測位できます。これまでWi-Fiや超音波、自律航法など様々な測位技術と連携してきた実績がありますが、この連携により高額なハードウェア投資を従来の約1/4程度に抑えます。高精度な位置情報を実現しながら、工場・倉庫内に設置するセンサーデバイスの設定作業負荷など、導入の障害となっていた問題を解消します。また、人やモノの動線やリードタイムの測定といった、現場改善に必要なワークサンプリングなどの生産性管理データを高精度に取得・分析でき、簡単かつリーズナブルに実現できます。

※サービスの詳細はこちら:http://ralc.cec-ltd.co.jp/lineup/raflow.html

本システムの導入によって、センサーの設置困難なエリアや電波干渉を抑えたい現場にも適用シーンが広がるとともに、改善効果をみながら段階的に利用拡大したいニーズにも柔軟に対応できます。人やモノ、搬送機器の移動距離、滞留時間などのデータをもとに、フォークリフトや搬送用ロボットの「作業時間短縮」「台数削減」、作業員の「ピッキング効率向上」「適正配置」などの効果につなげ、これまで見落とされていた改善点の早期発見や業務改善分析の検証を支援します。

シーイーシーは位置情報管理・動線分析ソフト「RaFLOW」を含む、ものづくりソリューション関連の事業において、今後3年間で売上高40億円を目指します。

システムを構成する製品群

Print

システム構成例

Print

RaFLOWを活用した動線分析による改善例

press_20150122_03

RaFLOWの製品概要

シーイーシーの提供する「RaFLOW」は、マルチ環境(屋内・屋外)、マルチ測位技術(超音波、Wi-Fi、RFIDなど)に対応した、位置情報管理・動線分析ソフトウェアです。製造・物流現場で作業する人やフォークリフト、搬送用ロボット、マテハン機器などの動線・作業ログを使い、実際の動きをPC上で再現しながら課題解決策を検討できます。また、大型商業施設などの物品・従業員管理、買い物客の動線情報を分析し、マーケティングや業務の効率化など収益向上にも貢献します。

RaFLOWの特長

  1. UWB周波数帯の測位データを活用した2次元/3次元での表示・分析サービス(国内初)
  2. 従来のシステムでは困難な位置・動線情報の再現性(3次元表現、リアルタイム性)を実現
  3. 3次元/2次元の瞬時の切り替え、計測対象の位置自動補正など、センサー誤差を解消
  4. 分析結果の帳票レポート(動線・滞留表示、タイムスタンプ、エリア滞在グラフ、移動距離グラフなど)

リアルタイム位置情報システムUbisense RTLSの特長

  1. 2点測位で約40mの範囲で位置・動線データの取得が可能(最大で約50m×50m)
  2. 広域なエリアでも少ない測位センサーの設置で済み、誤差30cm以内の高精度な3次元測位が可能
  3. 従来の超音波、Wi-Fiなどと比べ、センサー/タグの設置・導入コストを抑制
  4. 位置情報システムUbisense RTLSは、グローバルに導入実績を持つ英国Ubisense社が提供

価格について

購入費用 250万円~ (※導入環境、条件によって異なりますのでご相談ください)
1ヶ月間のレンタルプラン 95万円

■ 導入参考例
【約40m×40mのレイアウトの測定範囲の場合】
費用: 500万円(センサー4機、タグ10個、RaFLOW、各種設定作業含む)

株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、ビジネス支援サービス事業、品質検証サービス事業、IT基盤サービス事業、システム構築サービス事業まで、トータルにITサービスを提供しています。ビジネス支援サービス事業においては、生産物流、ロボット、RFID 活用分野において、独自技術を応用した製品・サービスを中核とした特徴のある事業を展開、一方で認証セキュリティサービスSmartSESAMEを中心にドキュメントソリューションサービスを提供しています。
詳細はWebサイト: http://www.cec-ltd.co.jp をご参照ください。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:ソリューションサービス事業部 営業部 膳亀(ゼンガメ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:企画部広報グループ 稲垣(イナガキ)、根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る