シーイーシー、日本マイクロソフトとクラウドサービス分野で協業強化

~企業向けに4つのビジネス領域でICTを活用した生産性向上支援サービスを提供~

2015年3月13日
株式会社シーイーシー

このほど、株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)と、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下 日本マイクロソフト)は、経営情報システム、営業・業務支援システム、基幹システム、ICTプラットフォームの4つのビジネス領域にて協業強化、共同で新規顧客の開拓および新サービス開発など、両社の強みを活かして市場開拓とサービス開発の面で更なる協力を進めることに合意いたしました。

あわせて、シーイーシーは「マイクロソフトの製品力」を活用して長年培ってきた、「業種・業務ノウハウ」や「ビジネステンプレート」そして「導入実績」を体系化し、新たな業務支援サービス基盤「Convergent(コンバージェント)」として、4月1日よりサービスの提供を開始いたします。

「Convergent」は、日本マイクロソフトが提供するクラウドサービス(Microsoft Dynamics CRM Online、Microsoft Office 365など)と融合させた形で、①業種に特化した業務サポートサービス(当初は建設業、不動産業向けから)、②マイクロソフト製品の基本機能を強化する豊富なテンプレート、③24時間365日の保守運用サポートサービスを提供してまいります。本サービスを通じて、シーイーシーと日本マイクロソフトは、オフィス業務の変革をICTで支援し、日本企業の課題であるホワイトカラーの生産性向上を実現いたします。

※サービスの詳細はこちら:http://convergent.cec-ltd.co.jp/

なお、シーイーシーは、日本マイクロソフトとの協業推進と新たな業務支援サービス基盤「Convergent」関連のビジネスで、今後3年間で300社の導入を目指します。

press_20150313

経緯

シーイーシーと日本マイクロソフトは、これまでもCRM/SFAやERPなどエンタープライズ領域を中心に協力を進めてまいりました。このほど、シーイーシーは新たな成長戦略を策定するにあたり、マイクロソフト製品やサービスに関わる技術者を集め、プラットフォーム構築と業務アプリケーション開発の経験とノウハウを集約、オフィス業務の変革を中心に企業のICT戦略を包括的に支援する専任体制を整えました。今後は、サービス・インテグレーターとして、協業を強化した4つの領域において、マイクロソフトの先進的な製品・サービスを組み合わせ、コンサルティングからシステム構築・サービス導入・保守・運用まで、ICTのライフサイクルをトータルに支援するサービスを提供してまいります。

Convergentの特長

  1. システム開発やインテグレーションで蓄積された業種・業務のノウハウをテンプレート化、お客様の業務に最適なICT環境を短期間にかつリーズナブルな価格で構築できます。
  2. マルチベンダー/マルチプラットフォームに対応したシステム開発の経験を活かし、基幹システムから営業支援システムや他の社内システムまで、お客様が現在保有している既存のシステム資産を、日本マイクロソフトが提供する最新のICT環境へとマイグレーションいたします。
  3. オフィス業務の生産性向上や顧客満足度の向上など、お客様が抱える業界固有の課題や悩みに対し、ICTを利活用した解決策をご提案いたします。ICTコンサルティングからシステム構築、保守・運用、アウトソーシングまで、企業の情報システム活用に関わる全ての業務を支援いたします。

Convergentサービスの活用例

課題1 提案1
経営情報システム(ポータル)を刷新して、社内の情報共有基盤づくりと業務効率向上の仕組みをつくりたい。 Microsoft Office 365をベースに、シーイーシーの保有する豊富な活用事例や部品群を活用して、お客様に最適なICT環境を短期間にリーズナブルな価格で提供します。
課題2 提案2
営業担当に負荷をかけずに顧客満足度やサービス品質を向上させたいが、何から手を付けて、どのようなICT基盤を構築したら良いのかわからない。 長年営業の現場をITの側面から支援してきたシーイーシーの経験とノウハウを活用し、営業部門の現状分析から解決すべき真の課題の見える化、対応策の検討をお客様と共に行います。そのうえで、お客様の課題解決に真に必要なICT基盤を提供します。
課題3 提案3
ITを活用して業務を効率化し人手不足に対応したい。また、業界特有の課題に対してICTを活用して解決できるか検討したい。 日常業務で利用しているWindowsの使い勝手をそのままに、さまざまな業種・業務向けのシステム開発およびインテグレーションで培ったノウハウをテンプレート化、業界固有の業務の効率化や省力化などお客様の課題を解決するICT基盤を提供します。
課題4 提案4
既存の社内システム資産を、最新のWeb環境やモバイル環境でも利用できるようにしたい。また、Windows Server 2003のサポート終了を迎えるため、次のOSに移行するかクラウドの環境に移行するかを検討している。 新しいサーバーへの移行やクラウド環境(Microsoft Azure)への移行など、お客様のニーズに対応したマイグレーションサービスを提供しています。また、移行後の保守・運用や24時間365日のシステムサポートなど、お客様のICT環境をトータルにサポートするフルアウトソーシングも提供します。

株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、システムインテグレーション事業、インダストリーオートメーション事業、プラットフォームインテグレーション事業の3つのビジネス領域を柱に、企業向けにトータルにICTサービスを提供しています。システムインテグレーション事業においては、長年のシステム開発で培った技術力と企画力で、業種・業務に特化したオリジナルのアプリケーションやサービスを開発、お客様が直面するビジネス上の課題や業務上の問題点に対し、さまざまなシステムインテグレーションサービスを提供しています。
詳細はWebサイト: http://www.cec-ltd.co.jp をご参照ください。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:システムインテグレーションビジネスグループ 事業統括部 溝道(ミゾミチ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:企画部広報グループ 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

日本マイクロソフト株式会社
【担当:社長室 コーポレートコミュニケーション部 飯田(イイダ)】
TEL:03-4535-8055(部門代表)
E-mail:mskkpr@microsoft.com

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る