シーイーシー、レガシーシステムを戦略的に再生させるサービスを開始

~開発コストを最大50%抑制し、蓄積された業務ノウハウを新たなICT環境に継承~

2015年5月21日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、本日より、レガシーシステムを戦略的に再生するシステムマイグレーションサービス「Re@nove™(リノーブ)」をマイグレーションサービスメニューに追加、あわせてサービスの提供を開始いたします。

企業内の情報システムは、法律や制度の変更、事業構造の見直しなど、経営を取り巻く環境の変化に対応してシステムの機能追加・更新が繰り返されています。そのため、システムそのものが肥大化・複雑化することが多く、保守・運用の作業には多大な負荷と時間が割かれています。また、システムを新たに開発する際には、システム開発以外にも、業務仕様変更に伴う利用者向けマニュアル作成やトレーニング、ユーザーサポートの提供など、システム担当者の作業負荷はさらに増加します。

システムマイグレーションサービス「Re@nove™」は、レガシーシステムで培われた業務ノウハウを継承しつつ、アプリケーションを新たなICT環境に移行(マイグレーション)することで、業務の効率化と開発コストの削減を図るサービスです。独自の解析ツールを活用し、①移行の検討範囲となる有効資産やシステム構成上の特性を可視化、②移行先環境のソフトウェアの互換性を調査、③ソース資産解析による移行の難易度や必要な作業範囲を診断、④診断の結果として影響範囲と後工程の概算費用の報告書作成を行います。本解析により、後工程における作業効率を高め、システムの再構築と比較して開発費用を最大で50%削減、新システムへの移行期間も最大で70%削減が可能です。(※注1)
また、アプリケーションの移行診断・調査から変換、システム構造の最適化、テスト、保守および保守作業の効率化、運用まで、企業のICT活用に必要となる作業をフルサポートいたします。

※サービスの詳細はこちら https://www.cec-ltd.co.jp/solutions/migration/

なお、本サービスはシーイーシーが多くの開発実績と業務ノウハウを保有する金融業および製造業を中心に展開し、順次対象を拡大してまいります。また、「Re@nove™」を含むマイグレーション関連のビジネスで、今後3年間で売上10億円を目指します。

(※注1):当社マイグレーション事例における実測値です。必ずしも本削減率を保証するものではありません。


「Re@nove™」システムマイグレーションサービス体系

press_20150521


特長

1. マルチベンダー/マルチプラットフォーム対応

継続利用に必要な全てのソフトウェア変換に対応、特殊なソフトウェアにも対応

2. 可視化から保守までフルサポート

アプリケーション移行に必要な作業すべてを支援可能なサービスメニュー

3. クラウドマイグレーション

弊社が提供するクラウドサービス環境を始め、オンプレミスからクラウドへの移行が可能

4. 移行無料診断

ソースコード調査によるサンプリングの診断

5. アプリケーション再生

ジェネレーター・自動テストツールの使用により高生産性を担保


サービス概要

1.移行コンサルティングサービス

アプリケーション移行診断 弊社解析ツールを活用したナレッジベースでの移行診断サービス
ヒアリングシート、ソースコードを提供いただき、ソース資産に対しての影響箇所を特定し、概算お見積をご提示いたします。
アプリケーション移行調査 潜在する移行リスクを調査工程で可視化し、最適な移行方式をご提案します。弊社では、潜在する移行リスクを調査・計画フェーズで可視化し適切な対策を計画段階で打つことを重視しています。

2.アプリケーション移行サービス

アプリケーション移行 マルチプラットフォーム対応可能な弊社変換ツールを活用したコンバージョン。既存プログラムの業務仕様を変更せず、最適なインフラ環境に合わせソースコードを変換します。
アプリケーション再生 弊社分析ツールを活用して現行システムの機能仕様を可視化し、機能最適化のご提案。弊社自動生成ツールの活用により業務仕様を変更せず最適なインフラ環境、システム構造でアプリケーションを再生します。
データ移行支援
(※オプション)
お客様のデータ資源をターゲットシステム環境に合わせて変換いたします。
テスト業務支援
(※オプション)
マイグレーション後の動作検証作業として、検証用の現新環境を構築し、現環境と新環境を比較した動作検証を実施します。

3.アプリケーション保守サービス

アプリケーション保守 保守運用に必要な仕様、構造、手順を移行過程で可視化したうえで、弊社の豊富な保守ノウハウを活かしたシステム保守/運用、業務委託、追加開発等のサービスをご提供します。また、弊社アウトソーシングセンターをご活用いただくことも可能です。

移行対応表

カテゴリー 移行元 移行先
OS ホスト Linux,Unix
Unix(AIX,HP,Solaris) Linux,Windows
Windows Linux
Linux Windows,Unix(AIX,HP,Solaris)
DB DB2,SQLServer Oracle10g,11g,12c
Oracle8,9i Postgres,Oracle10g,11g,12c
言語 COBOL OpenCOBOL,Java,VB.net
VB6.0 VB.net,java
Java(jdk1.3) Java(jdk1.7)
APサーバー Weblogic JBOSS,Tomcat
WebSphere Weblogic,Cosminexus

株式会社シーイーシーについて

シーイーシーは、独立系システムインテグレーターとして、システムインテグレーション事業、インダストリーオートメーション事業、プラットフォームインテグレーション事業の3つのビジネス領域を柱に、企業向けにトータルにICTサービスを提供しています。システムインテグレーション事業においては、長年のシステム開発で培った技術力と企画力で、業種・業務に特化したオリジナルのアプリケーションやサービスを開発、お客様が直面するビジネス上の課題や業務上の問題点に対し、さまざまなシステムインテグレーションサービスを提供しています。

この資料に関する問合せ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:システムインテグレーションビジネスグループ 金融システム事業部 第二サービス部 東(ヒガシ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:企画部 広報グループ 大森(オオモリ)、稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る