複合機スキャンサービス「MultiScan!」が「Box」と連携

働き方改革とペーパーレス化を支援

2018年7月25日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、マルチメーカー対応の複合機スキャンサービス「SmartSESAME MultiScan!(スマートセサミマルチスキャン)」(以下、MultiScan!)と株式会社Box Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市 克典)のクラウドストレージ「Box」を連携し、2018年8月より提供開始します。

昨今の労働力不足により、企業が働き方の多様化(在宅勤務、副業の解禁、継続雇用延長など)に対応していくため、業務に必要な文書をクラウド環境で管理するケースが増えています。特に、モバイルワーク、テレワークの導入にあたって、紙文書をデジタル化してクラウド上で活用していくことは、コスト削減に加え、事業継続性の確保(BCP)、生産性向上など企業競争力を向上させる戦略として関心が高まっています。

「MultiScan!」は、マルチメーカーに対応した認証印刷システム「SmartSESAME SecurePrint!(スマートセサミセキュアプリント)」の認証技術を活かし、メーカーを問わず、同じ操作でスキャンできるのが特長です。今回、グローバルなセキュリティ基準に準拠し、大手企業でも導入が進む「Box」と連携することで、労働力不足解消に向けた働き方改革とペーパーレス化を支援します。

「SmartSESAME MultiScan!」の詳細はこちらをご覧下さい。
https://sesame.cec-ltd.co.jp/multiscan/


サービスの特長

使い慣れた複合機で、簡単スキャン

各メーカーのスキャンデータを同じ操作でBoxに格納できるので、業務の生産性向上につながります。

モバイルワーク、テレワークのデータ活用に最適

スキャンデータはテキスト付きPDFなどに変換でき、Box側でスムーズにデータ検索・活用できます。
モバイルワーク、テレワークによる働き方改革を支援します。

シンプルでセキュアな情報共有を実現

きめ細かなアクセス制御と確実な証跡管理で、取引先やパートナーとも安心して情報共有ができます。


サービスの活用シーン

今回の「Box」連携を皮切りに、シーイーシーは今後、政府が推奨する働き方改革やテレワークデイズの取り組みに向け、時間や場所にとらわれず働くすべての人を応援するドキュメントサービスを提供予定です。


「MultiScan!」対応機種(ご参考)

キヤノン imageRUNNER ADVANCE シリーズ
富士ゼロックス ApeosPort-IV~VI シリーズ
コニカミノルタ bizhub シリーズ
リコー imagio MP、RICOH MP シリーズ

※対応機種詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。


価格(ご参考)

複合機3台 200万円~(設定費用込み、サーバー・複合機などハードウェア費用は含まず)
※「Box」連携の価格詳細につきましては、別途お問い合わせください。


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーションビジネスグループ
SmartSESAMEサービス事業部 加藤(カトウ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2404
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

報道関係者お問い合わせ先

株式会社シーイーシー
【担当:事業推進本部 企画部 広報グループ 小堀(コボリ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

※PDF版はこちらからご覧ください。

前のページへ戻る