「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」AI部門 ベストイノベーション賞を受賞

AI・ディープラーニング画像検査「WiseImaging」の革新性が評価

2018年11月21日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下シーイーシー)のAI・ディープラーニング画像検査システム「WiseImaging(ワイズイメージング)」は11月6日、特定非営利活動法人 ASP・SaaS・IoTクラウドコンソーシアム(略称:ASPIC)が主催する「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」の「AI部門」において、「ベストイノベーション賞」を受賞しましたので、お知らせします。

「WiseImaging」はAI技術の一つであるディープラーニングを活用した画像検査システムです。従来、人が時間をかけて考えていた外観検査アルゴリズムをディープラーニングによって生成し、目視検査の代替や外観検査の自動化を支援するシステムとして多くの製造業のお客様に導入いただいております。このたび、同製品が革新性をもち優秀であると評価され、受賞に至りました。

「WiseImaging」の詳細はこちらをご覧下さい。
https://vrr.cec-ltd.co.jp/product/wsi/


表彰式の様子


「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」の概要

「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」は、クラウド事業者およびユーザー企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的として、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスを表彰するものです。今回より、優良なAIサービスやAIプラットフォームを提供しているサービスを表彰対象とする「AI部門」が新設されています。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.aspicjapan.org/event/award/12/


この資料に関するお問い合わせ先

報道関係者お問い合わせ先

株式会社シーイーシー
【担当:事業推進本部 企画部 広報グループ 根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る