当社メールマガジンを模した不審なメールについて

2019年12月10日
株式会社シーイーシー

最近、当社を装った不審なメールが届くという情報が寄せられています。
現在までに確認されている不審なメールは、当社が発信したメールマガジンの発信者名や件名を流用しているものの、「当社とは異なるメールアドレスから発信されている」「ファイルが添付されている」などの特徴を持っています。

当社メールマガジンの情報を流用した不審なメールの発信者例
例1)VRRメールニュース(株式会社シーイーシー)
例2)品質ニュース (シーイーシー)
例3)株式会社シーイーシーメルマガ事務局
例4)SmartSESAMEメールマガジン配信事務局

当社は、お送りするメールマガジンにファイルを添付しておらず、発信者名が同様でもファイルを添付した不審なメールについて、当社は一切関係ありません。
このような不審なメールに添付されているファイルを開いた場合、ウイルス感染、個人情報の漏洩など、マルウェア被害を受ける可能性がありますので、当社の社名を騙る、もしくは当社発信メールマガジンを模した不審なメールにはくれぐれもご注意ください。

なお、受領したメールが当社および当社グループから発信されたものであるか不明な場合は、下記のフォームよりお問い合わせいただきますようお願いいたします。

本件に関するお問い合わせはこちらから

前のページへ戻る