コンビニプリントサービス「CanDay」のスマートフォンアプリを提供開始

パソコンを使わずコンビニエンスストアでのセキュアな印刷が可能に

2020年5月19日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大石 仁史、以下 シーイーシー)は、デジタルサービスプラットフォーム「CanDay(キャンデイ)」の法人向けスマートフォン版アプリ「CanDay Print for Biz」を本日より提供開始いたします。
「CanDay Print for Biz」アプリにより、パソコンを使わずスマートフォンやタブレットで、簡単でセキュアなコンビニプリントが可能になります。

テレワークや在宅勤務が急激に拡大する昨今、会社を一歩出ると重要書類を安心して印刷できる環境がなく、印刷のためにわざわざオフィスに出勤するといったケースも見受けられます。コンビニプリントサービス「CanDay」は、こうした社外での印刷課題を解決するサービスですが、これまではWeb版のみでの提供でした。
今回の「CanDay Print for Biz」アプリを利用することでユーザーはスマートフォンひとつで、より簡単かつセキュアに、全国約5万店舗のコンビニエンスストアから印刷できるようになります。各種クラウドストレージとも連携しており、クラウドストレージ上のファイルをアプリから指定して、簡単に印刷できるなど、より便利にご活用いただけます。
また従来通り、「印刷代金の後払い精算」や「所属部門ごとの振り分け」「印刷履歴の確認」もでき、利便性とセキュリティ面も両立しています。

柔軟なワークスタイルの実現に貢献する、スマートフォンアプリ「CanDay Print for Biz」のダウンロードについては、以下をご覧ください。
https://canday.cec-ltd.co.jp/application/


「CanDay Print for Biz」の特長

①スマホだけの簡単操作

アプリ上の「印刷登録」ボタンから文書や写真を選択するだけで印刷可能。
コンビニのマルチコピー機に入力するプリント用の番号がすぐに発行されます。

②登録ファイルはアプリ内で管理

一度登録した文書や写真は、アプリ内の「マイボックス」で管理。 プリント用の番号を忘れてしまっても、再度確認できるため安心です。

③クラウドストレージ上のファイルもアプリで印刷

BoxやMicrosoft OneDriveなど各種クラウドストレージとの連携にも対応。
クラウドストレージ上のファイルを簡単にコンビニプリントできます。

④管理者は印刷履歴を確認可能

管理者機能として、アプリ上で登録した印刷履歴を確認することができ、CSVファイルで出力することができます。

⑤印刷代金は一括後払い精算

これまで通り、印刷代金は月々の一括後払い精算。
部署ごと、グループごとに管理・印刷費用の集計や振り分けが可能です。


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:プラットフォームアーキテクトビジネスグループ 営業部 堤(ツツミ)】
〒108-6012 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティ A棟12F
TEL:03-5783-3162
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る