「Trend Micro Apex One™ SaaS」活用のセキュリティ監視・運用サービスを提供開始

~テレワーク時のエンドポイントセキュリティ対策を強力にサポート~

2020年5月19日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大石 仁史、以下 シーイーシー)は、トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、以下 トレンドマイクロ)が提供する「Trend Micro Apex One SaaS」を活用したセキュリティ監視・運用サービス「CEC SOC for Trend Micro Apex One SaaS」(以下、「CEC SOC Apex One」)を本日より提供開始いたします。


背景

2019年4月に施行された「働き方改革関連法」や昨今の新型コロナウイルス感染症問題を受け 、在宅勤務やリモートワークを活用する企業が急増しています。持ち出しPCの増加に伴い、在宅勤務に対応したセキュリティポリシーの策定や、エンドポイントセキュリティ対策の一元管理は急務となっています。


「CEC SOC Apex One」サービス概要

次々に仕掛けられるサイバー攻撃への対処は、”迅速さ”と”確実性”が求められます。
CEC SOCをサブスクリプションで活用することにより、企業におけるセキュリティ専門要員の不足をカバーし、高レベルのセキュリティ対策が可能となります。

「CEC SOC Apex One」は、セキュリティ専門チームにより、導入・監視・通報・解析・遮断・レポート報告のすべてのフェーズを、シームレスにサービス提供します。


「CEC SOC Apex One」の特長

  • 最新のEPP※1とEDR※2を実現するエンドポイントセキュリティサービスと導入サービス、監視・運用サービスをシームレスに提供
  • 緊急時のネットワーク遮断など、セキュリティ専門チームによる24時間365日の運用支援を提供
  • Palo Alto Networks、Sophos、FireEyeなど他社製品・サービスとの相関分析が可能(オプションでの提供となります)

※1 Endpoint Protection Platform(エンドポイント保護プラットフォーム)… 既知の脅威をブロックし、エンドポイントをマルウェア感染から防御する仕組み
※2 Endpoint Detection and Response (エンドポイントにおける検知と対応) … 侵入を前提としたセキュリティ対策で、エンドポイントの挙動を検知し、調査/対応する仕組み


「CEC SOC Apex One」サービスメニュー

「CEC SOC Apex One」では、以下のサービスを提供します。

主なサービス内容 概 要
導入サービス ・新規導入
・アップデート対応(トレンドマイクロ製品)
・リプレース導入(他社製品)
SOCサービス 監視:24時間365日の体制で、Trend Micro Apex One SaaSのセキュリティイベントを監視
通報:セキュリティインシデントの発生を通報/インシデントに関するQ&A対応
解析:アナリストによるセキュリティインシデントの解析/解析内容と対処方法の連絡、リモート支援
遮断:重要インシデント対象PCをネットワーク隔離
レポート:セキュリティインシデントおよびセキュリティアラートの検出レポート提供
オプション 製品間分析:Trend Micro Cloud App Securityとの相関関係を分析報告
報告会実施:検出状況および検出傾向の共有、対策についてのディスカッションを月次で実施

「CEC SOC Apex One」の詳細はこちらをご覧ください。
https://security.cec-ltd.co.jp/soc_for_trend_micro_apexone_saas/

「CEC SOC Apex One」のご利用イメージ

トレンドマイクロ「Trend Micro Apex One SaaS」について

「Trend Micro Apex One SaaS」は、サイバー攻撃の事前予防(EPP:Endpoint Protection Platform)と事後対処(EDR:Endpoint Detection and Response)を実現する法人向け総合エンドポイントセキュリティサービスです。
サイバー攻撃の事前予防として、パターンマッチング、挙動監視、不正サイトへのアクセスを防ぐWebレピュテーションなど実績のある技術と機械学習型検索など先進的な技術に加えて、脆弱性を悪用する攻撃を防ぐ仮想パッチ、アプリケーションの起動を制御するアプリケーションコントロールなどさまざまなセキュリティ機能を提供します。サイバー攻撃の事後対処として、万が一脅威がユーザー環境に侵入した際に、根本原因を特定してインシデントの調査、対処を行う機能を提供します。インシデントの調査では、ユーザー環境内の被害端末を可視化することで被害範囲を特定します。

「Trend Micro Apex One SaaS」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.trendmicro.com/ja_jp/business/products/user-protection/sps/endpoint.html


エンドースメント

トレンドマイクロは、シーイーシー様による「Trend Micro Apex One SaaS」を活用したセキュリティ監視・運用サービス「CEC SOC for Trend Micro Apex One SaaS」の提供開始を歓迎いたします。企業や組織を標的にしたサイバー攻撃は近年ますます高度化・巧妙化しており、専門家による監視・分析など運用面でのサポートは企業のセキュリティを担保する上で重要です。今回のシーイーシー様との連携により、エンドポイントセキュリティの運用において課題を抱えるお客様に対して、迅速なインシデント対応の支援ができることを期待しています。

トレンドマイクロ株式会社 上席執行役員 営業統括
大場 章弘


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:プラットフォームアーキテクトビジネスグループ 営業部 鈴木(スズキ)】
〒108-6012 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティ A棟12F
TEL:03-5783-3162
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る