テリロジーの国産RPAツール「EzAvater」販売代理店契約を締結

企業の人手不足・働き方改革に向けたデジタル化を支援

2020年6月9日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大石 仁史、以下 シーイーシー)はこのほど、株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:阿部 昭彦、以下 テリロジー)とRPAツール「EzAvater(イージーアバター)」の販売代理店契約を締結しました。

昨今多くの企業が人材不足に悩み、働き方改革と生産性向上の両立に向けてデジタル活用を進めています。RPAが急速に普及する一方で、自動化する業務対象の選定や業務フローの設計に合わせた高度なプログラミング知識が必要といった導入課題も少なくありません。シーイーシーは、ITエンジニアの経験がなくても自動化ロボット(シナリオ)を自社運用したいというニーズに対応するため、より簡単に開発や運用ができるテリロジーの「EzAvater」を自社の「RPA導入支援サービス」に加えました。

「EzAvater」はプログラミングが不要な国産RPAツールで、簡単なステップと直感的な操作でロボットを作成・運用できます。

3つのステップを繰り返すだけでロボットが完成‼
図:「EzAvater」カンタン操作によるロボット作成

シーイーシー 「RPA導入支援サービス」の概要

「RPA導入支援サービス」はRPAを検討されているお客様に対して、導入サポートを提供するサービスです。RPA化の診断から自動化の作成までに必要な支援メニューをラインアップしています。また、社内で培った運用実績から、総務業務、人事業務およびシステムエンジニア業務の自動化・効率化など、幅広い業務への適用実績があります。
シーイーシーは、「RPA導入支援サービス」をはじめとする働き方改革ソリューション「WORK STYLE SUITE」を通じて、働き方改革に取り組む企業様が抱えるさまざまな課題の解決と、これからの働き方づくりをお手伝いいたします。

詳細はこちら
https://workstyle.cec-ltd.co.jp/solution/rpa.html

テリロジー 「EzAvater」の概要

「EzAvater」はテリロジーが開発した国産RPAツールです。最大の特長は、 “カンタン”に定型業務自動化ロボットを作成できることです。自社で定型業務自動化ロボットを作り、運用したいという方のために開発されたRPAツールです。

詳細はこちら
https://www.terilogy.com/ezavater/index.html


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーショングループ 営業部】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る