SaaS向け「Active Directory連携サービス」シリーズを提供開始

第一弾は、ビジネス版LINE「LINE WORKS」に対応

2020年10月26日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大石 仁史、以下 シーイーシー)は、このほど各種SaaSアプリケーション向けに「Active Directory連携サービス(以下 AD連携サービス)」を提供開始しました。

その第一弾として、ビジネス版LINE「LINE WORKS」に対応した「AD連携サービス for LINE WORKS」を、本日より販売いたします。


背景

新型コロナウイルス感染症対策として、多くの企業でテレワークが導入され、さまざまなSaaSアプリケーションの業務利用が拡大しました。SaaSアプリケーションの業務利用時の課題となるのが、企業内の人事データベースと、SaaS上の社員アカウント情報の二重管理です。

「AD連携サービス」は、ユーザー登録からAD連携運用までをサブスクリプションモデルでサポート。ご利用いただくことで、人事異動に伴う社員情報の変更作業が一元化されるため、アカウント運用作業の約50%削減を実現します。

今後も第二弾、第三弾と、多種多様なSaaSアプリケーションとの「AD連携サービス」の提供を進め、お客様の業務効率化に貢献してまいります。


「Active Directory連携サービス for LINE WORKS」の概要

「AD連携サービス for LINE WORKS」は、企業内の人事データベース※1にある社員情報と「LINE WORKS」のユーザー情報を、安全に自動で連携し運用管理を効率化します。一連の連携機能(ユーザー登録から変更反映まで)を、1IDあたり月額100円の定額料金※2で提供いたします。

本サービスを利用することで、社員情報の変更内容が自動的に「LINE WORKS」にも反映され、運用作業の負荷を半減することができます。

※1 人事データベースは、Active Directory、Azure Active Directoryに登録された情報が対象

※2 販売単位は100ID~

サービス適用イメージ
図:サービス適用イメージ


「Active Directory連携サービス for LINE WORKS」の特長

  • 社員情報は、連携先の「LINE WORKS」にのみ保存
    プライバシーマークを取得しているシーイーシーのクラウド環境からサービスを提供しており、堅牢・安全です。
    当社のサービスおよびクラウド環境には、お客様の社員情報を一切保存しません。
  • 大量のID連携に対応
    パフォーマンスチューニングを日々行っており、万単位など大量のID連携にも対応いたします。

詳細はこちら:
https://workstyle.cec-ltd.co.jp/solution/ad_connect_lineworks.html


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーショングループ 営業部】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る