「Visual Factory®」の最新版、生産トレーサビリティ機能を標準搭載

工程間の品質相関分析、製品品質や歩留まり向上を支援

2021年3月30日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大石 仁史、以下 シーイーシー)は、工場のIoTデータを可視化する「Visual Factory(ビジュアルファクトリー)」の最新版に生産トレーサビリティ機能を標準搭載しました。製造現場での材料、工程、設備条件、人の作業情報、現場環境など、従来個別管理されてきたデータ管理を一元化、整理・統合・加工できる工場情報基盤として、「Visual Factory」最新版を本日より提供開始します。

現在、製造業では、発注元に対する品質管理の担保や不良発生の最小化に加え、製品品質・歩留まり向上に向けて、生産トレーサビリティ強化のニーズが高まっています。
このニーズをふまえ「Visual Factory」最新版に、製品単位で作業条件と生産方法、部品構成、品質状態を工程・単一ライン・複数ラインで確認、分析ができる生産トレーサビリティ機能を標準搭載しました。「Visual Factory」は新機能に合わせ、工場内の人、モノ、設備の情報や工程間で発生する製品構成のデータ連携(紐づけ)、整理・統合・加工を行うデータ処理エンジンを追加し、製品品質向上の取り組みや製造プロセス改善へのデータ活用を支援する情報基盤となっています。

Visual Factory最新版の概要
Visual Factory最新版の概要


「Visual Factory」生産トレーサビリティ機能の概要

1.不良発生時の影響範囲や製品品質に影響する構成部品・製造条件を特定

製品・部品単位の作業条件と生産方法、部品構成、品質状態を工程・単一ライン・複数ラインで確認できます。トレーサビリティの対象製品(または親部品)における部品構成や、部品がどの製品に使われているかも確認できます(トレースバック:遡及・トレースフォワード:追跡)。ほかにも、品質情報を一覧表示で不良発生時の影響範囲を特定します。品質不良が発生しやすい部品群の抽出や、製品/構成部品間の品質相関分析、製造条件/品質の相関分析を標準搭載し、製品品質に影響を及ぼす構成部品や製造条件の特定、品質改善に役立ちます。

不良発生時の影響範囲、製品品質に影響する構成部品・製造条件を特定する「品質トレーサビリティ画面」
不良発生時の影響範囲、製品品質に影響する構成部品・製造条件を特定する
「品質トレーサビリティ画面」

2.対象の製品や部品の生産過程を俯瞰して確認

品質不良の発生時に、製品・部品の生産過程を、実際の生産ラインを表示したマップ上で俯瞰できます。工程での抜き取り有無やワーク通過時の設備稼働状態、検査結果が表示されるため、製品・部品の素性を容易に確認することができます。

対象製品や部品の生産過程を俯瞰して確認できる「通過履歴画面」
対象製品や部品の生産過程を俯瞰して確認できる
「通過履歴画面」


「Visual Factory」最新版の特長

生産トレーサビリティの実現には、5M(人、機械、方法、材料、測定・検査:Man、Machine、Method、Material、Measurement)+1E(Environment)データの収集、整理、保持に加え、複数工程や複数ラインにまたがった製品と部品の親子関係把握が欠かせません。しかし、これらのデータは個々のシステムに分断されサイロ化していることが多く、汎用ツールやスクラッチ開発によるシステム構築となり、多大なコストと手間がかかっていました。

生産トレーサビリティへの要求、価値と実現へのハードル
生産トレーサビリティへの要求、価値と実現へのハードル

シーイーシーは、工場IoTシステムの構築やFA制御開発で得た知見を活用し、独自のデータマッピング処理エンジンである「工場データモデル」を開発し、生産トレーサビリティ機能の構築を容易にしました。「工場データモデル」は、データの整理・統合・加工に特化し、工場ごとに異なる発生データの差を吸収、データの意味付けやデータ間の紐づけを簡素化します。


「Visual Factory」の概要

工場のさまざまなデータを整理・統合・加工し、可視化/分析する工場情報基盤です。生産トレーサビリティや設備総合効率(OEE)など、品質や生産性の向上に役立つ画面を標準搭載しています。導入効果を出しながら拡張しやすいデータプラットフォームとして工場のデータ活用を支援します。

「Visual Factory」の詳細はこちら:https://vrr.cec-ltd.co.jp/product/visualfactory/


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:デジタルインダストリービジネスグループ 第一営業部】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:03-5789-2442
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

前のページへ戻る