Re@nove 「レガシーシステムIE脱却サービス」を提供開始

企業に散在するIE依存のWebアプリケーションを改修、ご要望に合ったブラウザーで継続利用を可能に

2021年8月19日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大石 仁史、以下 シーイーシー)は、マイグレーションサービス「Re@nove(リノーブ)」に「レガシーシステムIE脱却サービス」を新たにラインアップとして加え、本日より提供を開始します。

「レガシーシステムIE脱却サービス」は、Internet Explorer(IE)向けに作成されたWebアプリケーションのマイグレーションサービスです。
企業に散在するIE依存のWebアプリケーションを、ご要望に合ったブラウザー(Microsoft Edge、Google Chromeなど)で利用できるようにシステム改修を行い、セキュリティリスクを軽減したWebアプリケーション環境をお客様へ提供します。

米Microsoft(以下 マイクロソフト)が発表したとおり、2022年6月にWindows 10のIEサポートが終了します。それに伴い、マイクロソフトはIEのみで稼働するWebアプリケーションを利用している企業に対して、システム改修とMicrosoft Edgeへの既定ブラウザー移行を勧めています。

※:Windows 10 LTSB(Long-Term Servicing Branch)/LTSC(Long-Term Servicing Channel)を除く。

サポート終了後もIEに依存したWebアプリケーションを利用し続けた場合、正常に表示・動作しない可能性があるだけでなく、不正アクセスやウイルス感染など、セキュリティリスクも高まります。

「レガシーシステムIE脱却サービス」ではアセスメントを実施し、ブラウザー変更に伴う影響箇所を調査後、修正箇所やリスクを可視化して、最適な変換・動作確認作業を短期間で実施します。システム改修後は、既存のWebアプリケーションの他ブラウザーでの継続利用を実現します。

■ サービスの詳細はこちら

https://it-renovation.cec-ltd.co.jp/service/deie.html

シーイーシーでは、今後もさまざまなニーズにお応えすることで、お客様のDX推進をサポートしてまいります。


この資料に関するお問い合わせ先

取扱事業部門・照会先

株式会社シーイーシー
【担当:サービスインテグレーションビジネスグループ 営業部】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
E-mail:marketing@cec-ltd.co.jp

※記載の会社名・商品名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。

前のページへ戻る