シーイーシーとマイクロソフト、Dynamics CRMを活用した営業支援ソリューション分野で協業関係強化

第一弾として、営業支援フレームワークWonderWebの機能を実装し、日本の業務習慣に適合

2007年3月6日
株式会社シーイーシー
マイクロソフト株式会社

株式会社シーイーシー(社長:新野和幸、本社:東京都渋谷区、以下シーイーシー)と、マイクロソフト株式会社(代表執行役 社長:ダレン ヒューストン、本社:東京都渋谷区、以下マイクロソフト)は、3月6日より、CRM(顧客情報管理)アプリケーション「Microsoft Dynamics CRM3.0(以下 Dynamics CRM)」を活用した営業支援ソリューション分野で協業関係を強化し、両社共同で、シーイーシーの開発したDynamics CRM向け拡張ソリューションを拡販いたします。

このほど提供する拡張ソリューションは、Dynamics CRM上で日本固有の習慣である週報、日報の作成を支援する「報告書作成機能オプション」、および資料請求や商品の問合わせに関するアクセス履歴を、営業活動の履歴の一環として蓄積し、引き合いから受注までを一貫して管理する「問合わせ管理機能オプション」です。これらのオプションを活用することにより、Dynamics CRMユーザは簡単な操作で営業報告書の作成や資料請求から受注までの商談履歴の管理が可能になります。

拡張ソリューションは、シーイーシーの自社製品である営業支援システムフレームワーク(WonderWebフレームワーク)の持つ「セールスレポート機能」をベースとして、Dynamics CRMの特長であるOffice製品とのシームレスな連携やスケジューリング/キャンペーン機能に、日本の業務習慣に適合した拡張機能を追加するものです。また、今後、同社の持つ営業支援システム導入の経験とノウハウをもとに、システム導入企画から構築、運用、利用の定着までを支援する「導入支援サービス」の提供も検討いたします。

同ソリューションは、3月6日より東京ビッグサイトにて開催される流通情報システム総合展「RETAIL TECH JAPAN 2007」マイクロソフト社ブースにて一般公開します。

※WonderWebおよびMicrosoft Dynamics CRMの詳細につきましては、以下を参照ください。

拡張ソリューション

1. 報告書作成機能オプション

価格 150,000円(10ユーザライセンスパックより)
内容 折衝記録から日報、週報を自動作成。上司への通知機能や日報、週報へのコメント入力、ファイルの関連付け機能等を利用してコミュニケーションツールとしても利用可。

2. 問合わせ管理機能オプション

価格 150,000円(10ユーザライセンスパックより)
内容 資料請求や問合わせ、イベント等のアンケート情報をダイレクトにDynamicsCRMに登録。引き合いの発生から商談化、受注、フォローまで一貫して管理可能。

企業概要

名称 株式会社シーイーシー
上場年月日 平成13年7月(東証一部)
資本金 65億8600万円
売上高 438億円(平成18年1月期)
従業員数 2,630名(平成18年4月12日現在)
代表者 代表取締役社長 新野 和幸
事業内容 ◆情報系ビジネス
・業種・業務分野別のソフトウエア開発サービス
・.NETやOSSなどを活用したシステムインテグレーションサービス
・ITILをベースとしたITマネジメントサービス
・データセンターを活用したアウトソーシングサービス
◆制御系ビジネス
・組込み用のソフトウエア開発サービス
・ものづくりの企画から開発、検証までトータルに支援する製品サービス
・監視カメラなどデジタル機器を活用した設備系ソリューション
◆その他のビジネス
・流通・サービス業店舗向け省エネシステムの開発及びサービス

この資料に関する問合せ先

取扱事業部・照会先

株式会社 シーイーシー
【担当:ITソリューション本部 .NETソリューション部 溝道(ミゾミチ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

報道関係者問合せ先

株式会社 シーイーシー
【担当:事業推進本部 広報部 稲垣(イナガキ)、根本(ネモト)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

※ 記載の会社名・商品名等の固有名詞は各社の商標又は登録商標です。

前のページへ戻る