新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について

更新日:2021年6月21日
掲載日:2020年4月16日
株式会社シーイーシー

株式会社シーイーシーは、全国的な緊急事態宣言の解除が6月20日になされたものの、感染症の再拡大が懸念されるため、新型コロナウイルス感染症に対するリスク低減および事業継続を目的に、以下の全社共通対策を引き続き実施してまいります。
今後も政府および関係自治体からの要請に適宜対応し、必要な対策を実施いたします。


感染リスク低減対応

  • 在宅勤務への移行を強く推奨しています。
  • 対面形式での会議や打ち合わせは原則禁止とし、Web・TV会議での開催を推奨しています。
  • 海外出張の禁止、不要不急の国内出張は自粛します。
  • 手洗い/うがい/マスク着用の励行、事務所入口に消毒液を設置しています。
  • 出勤前自宅での検温を義務化し、平熱でも体調が悪ければ出社を控えるよう指導しています。
  • 各事業所に非接触型検温器を備置し、適宜検温による早期検知を図っております。
  • 事業所内のデスク、会議室などの打ち合わせ机には、飛沫防止パーテーションを設置しております。
  • 業務外も含め3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を回避します。
  • 各事業所に抗原検査キットを備置し、濃厚接触者の特定に活用しております。

事業継続対応

  • 事業継続にあたり在宅勤務対応が困難な場合は、出勤者を最小限に抑える体制を整え、公共交通機関の混雑時間帯を避けるため時差出勤を推奨しています。
  • お客様事業所内での業務につきましては、お客様と事前に相談のうえ、在宅勤務の可否など勤務形態を決定させていただきます。

感染またはその疑いがある場合の対応

  • 本人およびご家族など関係者に感染の疑いがある時点で、在宅勤務・自宅待機とします。
  • 感染と診断された場合は、即時、所管保健所との連携のもと、濃厚接触者の特定、当該事業所の消毒、一時閉鎖の要否を検討いたします。

従業員のワクチン接種について

  • 当社は、従業員のワクチン接種を奨励しておりますが強制するものではなく、個人的な事情(持病の有無、副作用など)にも配慮し、従業員個人の判断での接種を推奨しております。
  • 職域接種については、現時点で当社にて実施する予定はありませんが、引き続き従業員の接種しやすい環境構築・就業時間の取り扱いなどに努めてまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


本件に関するお問い合わせ先

株式会社シーイーシー
【担当:事業推進本部 企画部 広報グループ】
Email:kouhou@cec-ltd.co.jp

前のページへ戻る